世界でも、人気のあるチョコと言えば「キットカット」です!

好きな人、彼氏、旦那さんとそれぞれですが、どこで買うかも大きな楽しみでもあります。どこで買うかといえば、楽しみと同じく迷う時でもあります。

東京駅で買うとしたら、どこにあるのか?どんな種類があるのか?

気になるところですが、バレンタインだからこそ、ともいえるほど最近では「キットカット」が人気です。

何時から何時まで、東京駅に隣接している大丸東京店は開いていて種類はどうか、バレンタインでも人気のキットカットを紹介します。


スポンサーリンク

東京駅でキットカットはどこで買うか

バレンタインに抑えておきたいのが「キットカット」です!いざ東京駅で買いたい、といってもどこにあるか?時間帯は?

そこは、やっぱり知っておかないといけない、東京駅でのキットカットです。

オーナーシェフであり、全面監修でもある高木康政氏の「ル パティシエ タカギ」の専門店です。

東京駅に隣接の、キットカット専門店は東京2号店になります。2014年7月28日に大丸東京店に開業されました。

どこにあるかなど、場所と時間を紹介します。

場所  : 東京駅八重洲口北口にある、大丸東京店地下1階
曜日  : 月曜日~金曜日    10時00分~21時00分
      土曜日・日曜日・祝日 10時00分~20時00分
休業日 : 大丸休業日によります

場所と時間帯は以上の通りです。

大丸東京店でしか買えないキットカットとは

東京駅隣接の、大丸東京店でしか買えないキットカットもあります。それは、季節によって限定商品もあるので見逃せないところです。

バレンタインでも1000円未満とはいえ、ひとつでの価格なので、それでも人気といえます!特にスペシャルシリーズがありますが、大丸東京店のみの商品があります。

「TOKYO LIMITED」の文字の入った、12枚入りで、大丸東京店限定ですが、サブリムラズベリー、オレンジカクテル、クリームチーズなどは、東京駅隣接の大丸店のみです。


スポンサーリンク

フルーツを使用したスペシャルシリーズのセットなど、限定商品があることでも人気です!

また、サブリムビター、サブリムラズベリーなどは早い段階で完売になってしまうので、サブリム系を求めて行くのであれば、早めに買うことがいいです。

バレンタインに東京駅でもキットカットは人気

サブリム系は人気ですが、季節限定のキットカットはあります!フルーツ系だけではなく、ビター系も人気がありますから、66%カカオ分クーベルチュールビター使用の、贅沢な味わいのキットカットです。

キットカットの人気はとても大きいのです!ここで、バレンタインに最適ともいえるセットがあります。

大丸東京店、西武池袋店、新宿高島店限定なのですが、4種類、各3点セットで税込み1458円のセットがあります。

「キットカット ショコラトリ―スペシャル」なのですが、内容は、ストロベリーメープル、バター、抹茶&きなこ、ピスタチオ&ラズベリーを、詰め合わせた、東京限定デザインが人気といえます。

もちろん1000円以内でもひとつ500円くらいなのですが、色々な味をバレンタインにという時に、それぞれ人気がありますから、各種揃えた東京限定デザインがオススメです!

やっぱりバレンタインにキットカット!

ひとつを考えたら、税込み324円~540円、セットでは2000円を超えますが、美味しく、また珍しい味をも味わえることからも、バレンタインに最適といえるキットカットです。

そして、限定商品があることから、数ヶ所にキットカット専門の「ル パティシエタカギ」があります。

その中でも東京駅近くには、限定商品もある専門店がありますから、早めに買いに行きましょう。

キットカットだけに、キット素敵なバレンタインを贈れます。そして贈る際には、いくつもある中から、素敵な種類を選ぶことがいいです。

きちんと場所や時間を確認し、足元に注意しながら、素敵なバレンタインを贈るには、やっぱり人気のキットカットを贈ることをオススメします!


スポンサーリンク