大阪桐蔭の背番号1の柿木蓮投手の最速球速や球種、グローブのブランドなど紹介します。

黄金世代のエースとして夏の甲子園での優勝が期待されます。中学時代にも4度全国大会に出場しています。

エースとして頑張って投げてほしいと思います。


柿木蓮投手の最速球速や球種は?

柿木蓮投手の球速の最速は148キロになります。中学校時代の最速は142キロでした。

中学時代には1試合で17奪三振を記録したり日本代表で世界の野球大会にも出場しています。

最速142キロなので中学生が打つのは難しいと思いますね。

大阪桐蔭では最速148キロなので中学生からは6キロしか早くなっていませんが、甲子園では150キロ以上出して自身の最速記録を出してほしいですね。

長身から投げるストレートは迫力があります。

柿木蓮投手が投げる球種は以下の3種類になります。

  • スライダー
  • カーブ
  • フォーム
  • 変化球は多くはありませんが、質が高いボールを投げます。制球力もあるので甲子園に出場するチームでも簡単に打つのは難しくなります。

    北大阪大会決勝でも7奪三振を取っていますが、甲子園でも先発して三振をたくさんとってもらいたいですね。

    柿木蓮投手のグローブのブランドは?

    柿木蓮投手のグローブのブランドは「SSK」を使っています。

    グローブのSSKはプロ野球選手でも使用していて硬式や軟式にも対応しています。

    野球の用品では有名なブランドなので高校生もたくさん使っていると思います。

    以下の柿木蓮投手のグローブをみるとわかりやすいと思います。作新学院との試合でもSSKのグローブで投げるかもしれません。

    SSK エスエスケイ 少年 軟式 グローブ スーパーソフト オールラウンド用 サイズM SSJ851

    柿木蓮投手の佐賀出身なのか?出身中学校は?

    柿木蓮投手の出身中学校は、多久市立中央中学校になります。小学校は多久市立中央小学校です。佐賀県出身になります。

    春の選抜では佐賀県の伊万里と対戦をして勝っています。

    甲子園での柿木蓮投手の成績は防御率0.68、奪三振率9.45と驚異的な数字を残しています。

    昨年は仙台育英に負けてしまっているので今年は春夏連覇を狙っているでしょうね。

    柿木蓮投手はドラフト候補

    柿木蓮投手はドラフト候補になると思います。

    プロ野球のスカウトの評価では、上位に候補、球にキレがあるなどと言われています。評価はAランクになっているので上位候補で選ばれることになりそうですね。

    大阪桐蔭は柿木蓮投手、根尾昂選手、藤原恭大選手、中川拓也選手、山田健太選手と5人の注目選手がいるので、ドラフトでは柿木蓮投手のライバルになりそうです。

    投球フォームもダイナミックなので投げ方もかっこいいと思います。

    ドラフトは11月になりますが、夏の甲子園で活躍して上位で選ばれてほしいですね。


    スポンサーリンク