中越対慶応の空タッチが話題となっていますね。誤審疑惑ではないかといっているので3塁手への空タッチを検証してみましょう。

試合は慶応がサヨナラ勝ちをしました。


空タッチとは?

空タッチとは、ランナーにグローブをタッチしているようにみせかけることをいいます。

実際はタッチしたかったけどできないことがおおいですね。

中越の3塁手はアウトではなく誤審ではないのか?

中越対慶応の試合で1塁3塁で中越がスクイズしようとしたのですが、スクイズができなくて3塁ランナーが飛び出したシーンの動画になります。

空タッチの動画を確認するとランナーにタッチしていないように思います。

選手が抗議していたので触られていないと思ったのでしょう。たしかに3塁ランナーにタッチしていませんね。

中越としては試合の流れが変わってしまうプレーなので残念だったと思います。

ツイッターでの反応

空タッチだったという意見が多いですね。中越の選手はかわいそうですがこれからも頑張ってほしいと思います。

まとめ

中越の3塁ランナーは空タッチだったのでセーフだったと思います。

空タッチでアウトになっていなければ試合はわからなかったので悔いが残ってしまうと思いました。


スポンサーリンク