親の七光りと言われ続けてきた神田沙也加。噂の彼氏と結婚したのか?子供の存在は?顔が大きいと言われるのは松田聖子のせいってどういうこと?

激やせ説も飛び交い、顔がでかいのに足は細いとまで言われるのはなぜ?アナ雪神田沙也加のこれまでと、これからどうなるのかが気になる!


スポンサーリンク

神田沙也加さんは彼氏と結婚して子供はいるのか?

松田聖子さんの娘である神田沙也加さん、年齢が30歳になったんですね。

お父さんは俳優の神田正輝さんですが、松田聖子さんと神田正輝さんは1985年に結婚しました。当時トップアイドルの松田聖子さんと、人気俳優の神田正輝さんの結婚は大きな話題になり、「聖輝の結婚」とも呼ばれるほどでした。

1986年に神田沙也加さんが生まれるも、1997年結婚生活12年で離婚となってしまいました。その時、神田沙也加さんは10歳でした。

神田沙也加さんの親権は松田聖子さんの方にありましたが、学業の途中で姓が変わるのを考慮し、新しく神田姓で戸籍を作ったそうです。

しかし、離婚後松田聖子さんは海外進出で日本にいる時間は少なく、結局神田沙也加さんは父や祖母に育てられる時間の方が多かったようです。

中学入学と同時に寮生活に入ります。思春期の寮生活、普通ならば楽しい青春時代だと思うのですが、松田聖子さんの再婚、離婚、不倫騒動で世間の注目になると、神田沙也加さんに対するいじめが多発し、結局転校を4回もしなければならなかったと言っています。

30歳になった神田沙也加さんですが、今まで熱愛報道は幾度とありました。一緒にユニットとして活動してきた「TRUSTRICK」のギタリストのBillyさんとも噂になりましたが、その話も本当だったのか真相はわからないまま2016年12月に解散となってしまいました。

解散ということで結婚話が持ち上がったのかもしれませんね。今は結婚より仕事の方が楽しいように見えますし、もしかすると両親の離婚が少なくとも影響を与えているのかと推測してしまいます。

30歳というと彼氏と結婚して子供がいてもおかしくない年頃なので、熱愛報道が出るとすぐ結婚に結びついてしまうのでしょう。

神田沙也加さんは顔はでかいけど足は細いのか?

神田沙也加さんは1999年には「ALICE」名義で作詞活動、2001年から「SAYAKA」名義で芸能活動を始め、CM出演、歌手、女優として映画やドラマ出演などの活動をしてきました。

2004年、宮本亜門さんの演出するミュージカル「INTO THE WOODS」で約20倍率のオーディションのなか勝ち残り、赤ずきん役を演じるのですが、この時に宮本亜門さんから「あなたを見て選んだんだから、自信をもっていいんだよ」と言ってもらい、その言葉で救われ、舞台の仕事中心に活動する今があると神田沙也加さんは語っています。


スポンサーリンク

親の七光りと言われ続け、それでも芸名を使って活動してきた神田沙也加さんの辛さが感じられますね。2005年5月から2006年12月まで表立った芸能活動を一時休止し、懐石料理店の仲居とダイニングバーのウエイトレスのアルバイトをしていました。

しかし「上原純」のペンネームで、松田聖子さんのシングル曲「bless you」と「WE ARE.」の作詞作曲を行うなど、見えないところでの音楽活動は続けていました。

2006年12月からは「神田沙也加」として芸能活動を再開します。それからは、女優、歌手、タレント、声優として、数々のドラマ、映画、舞台にバラエティとマルチな活動をしていますが、数々の苦悩に満ちた日々を経ての芸能活動だと思われます。

神田沙也加さんの顔がでかいという言葉がテレビ業界でタブーになっているという噂は、母の松田聖子さんが「神田沙也加さんの顔の方が松田聖子さんよりでかい」と言ったコメンテーターに対し、クレームを入れたことで広まったとも言われており、それによって神田沙也加さんが激やせしたなどの話まで出てきています。

神田沙也加さんと松田聖子さんの確執の噂も気になりますが、神田沙也加さんの顔がでかいとは思えませんし、神田沙也加さんは体も足も細いので、顔が強調される写真が多いことも理由の1つではないでしょうか。

まとめ

神田沙也加さんは、松田聖子さんと神田正輝さんという、有名人の両親のもとに生まれましたが、10歳の時には両親が離婚。母のもとに引き取られるも、母の海外進出と再婚、離婚と2度目の再婚に加え不倫騒動。

学生時代にはいじめを受け、芸能活動を始めてからも親の七光りと言われ続け、俗にいう「芸能一家の噂話」が全部詰まったような少女時代を過ごし辛い思いの方が多かったように思えます。

しかし、その家の事情は他人には知りえないのでどこまでが本当の話なのかは分かりません。

ただ、神田沙也加さんは、歌も上手いし演技力や表現力は女優として素晴らしいと思います。

バラエティ番組を見ていても可愛らしく、親しみやすい面を持っています。「神田沙也加」の名を隠しての活動や、芸能活動を休止してのアルバイト生活で、芸能人ではない一般人としての生活で、人間的に幅ができたのかもしれません。

仕事は忙しいでしょうが、30歳にもなると段々と結婚のことも考えるでしょう。

顔がでかいと噂されますが、体が細身なので顔はでかい見えるだけではないでしょうか。そこでも母娘の確執が取り沙汰され、噂話が大きくなっているように思います。

2014年大ヒットとなった、ディズニーアニメ「アナと雪の女王」でのアナ役と劇中歌(日本語吹き替え版)で注目を大きく浴びた神田沙也加さん、「親の七光り」や「松田聖子の娘」の肩書無しでの大きな活躍がこれからも楽しみであり、応援していきたいですね。


スポンサーリンク