格安SIMは田舎や山間部では通信速度や電波が悪くてつながらないのではないかと思っていませんか?

都会から田舎に引っ越しする時に本当に使えるのか気になってしまうと思います。

しかし、田舎でも通信速度は問題ないので正常に使うことができています。

格安SIMを比較した結果、おすすめはUQモバイルとなっています。


格安SIMは田舎でも使える!都会ではなくても大丈夫

格安SIMはドコモ、AU、ソフトバンクの通信回線を借りて運営しています。

格安SIMなので田舎では使えないのではないかと心配になってしまうこともあるかと思いますが、大手キャリアと連動しているので安心して使うことができます。

私は1年前までは都会に住んでいたので、通信回線の対応エリアを気にすることはありませんでした。

しかし、田舎では格安SIMは使えないだろうと勝手に思っていたけど調べていたら田舎でも大丈夫だと思い契約してみました。

格安SIMの通信速度は都会より田舎の方が有利

格安SIMは都会より田舎や地方の方がおすすめになります。

都会の方が繋がりやすいと思ってしまうかもしれませんが、都会では通信回線が集中してしまいます。ユーザが多くなるエリアでは通信速度が遅くなります。

しかし、田舎では都会と比べて通信回線が集中することがほとんどありません。実際に私が住んでいる静岡県の東部地区では快適に格安SIMを使うことができています。

電波状況も問題ないので都会より安心して使用できています。

田舎でおすすめの格安SIMはUQモバイル

田舎でおすすめの格安SIMはUQモバイルになります。

UQモバイルは対応エリアが非常に広いですし、電波の状況も安定しています。

直近3日間で10GB以上利用すると通信制限がかかります。YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能なので基本的には困ることはありません。

私も3日間で10GB以上を余裕で超えていますが、通信速度で困るようなことはありません。

都会では繋がりにくいことがありますが、田舎では回線が集中することが少ないので安心してインターネットを使うことができます。

まとめ

格安SIMは田舎や地方でも通信速度や電話状況は問題なくつながります。

格安だからといっても大手キャリアの回線を使用しているので心配することはありません。

格安SIMを比較してみるとおすすめはUQモバイルとなります。

UQモバイルではもし通信速度に制限がかかったとしてもyoutubeを見ることができます。

他の格安SIMでは遅すぎて動画を見ることができない可能性があります。

繋がりやすさランキング1位のUQモバイルなら都会だけではなく田舎でも安心して使うことができます。


スポンサーリンク