「三代目JSoulBrothers」「EXILE」のパフォマーであり、俳優としても活躍する岩田剛典さんですが、甘いマスクで優しいイメージとは逆に、性格が怖いなどの声も聞かれます。

体育会系でストイックというイメージがあり、恋愛に対してもストイックなのでしょうか。名門大学出身の岩田剛典さんの学生時代についても気になりますね。

優しい性格のイメージと、怖いというイメージ。果たして岩田剛典さんの性格はどちらなのでしょう。


スポンサーリンク

岩田剛典さんの性格が怖い理由とは?

岩田剛典の性格が怖い

岩田剛典さんは「三代目JSoulBrothers」「EXILE」のパフォーマーとして活躍していますが、甘いマスクで女性からの人気も高く、パフォーマーだけでなくドラマや映画出演など活動の幅を広げています。

優しい性格と言われる岩田剛典さんですが、性格が怖いなどの声も聞こえます。怖い性格には見えないのでどこからそんな話が出たのか調べてみました。

怖いというのは、映画にもなった「HIGH&LOW」の完成披露試写会において、HIROさんが岩田剛典さんについて、怒ると結構怖いと暴露して会場の笑いを誘ったとあります。

それに対し岩田剛典さんは「意外かもしれないけど、そういう一面も持っているので」と照れ笑いで答えていました。

メンバーも驚いたということは、普段爽やかなのでスイッチが入ると怖いと思わせるほど真剣だったのでしょうね。確かに「HIGH&LOW」での岩田剛典さんの目は怖いです。

いつもとのギャップが激しいです。映画「植物図鑑」のイベントでは撮影中共演の高畑充希さんにいたずらをして、ドSなどと暴露されていました。

岩田剛典さんは恋愛もストイックなのか?

岩田剛典の恋愛もストイック

岩田剛典さんがテレビ番組で理想の女性像について話していたのですが、大勢で集まった時に自分だけでなく周りに気を遣える人や、食べ方が綺麗な人をあげていました。

反対に腕組みをしたり、バカ笑いや言葉使いが丁寧じゃない人などはNGと言っていましたね。品の良い女性が好みなのは、実家が有名な老舗紳士靴メーカーの創業家であり、老舗の温泉宿を経営しているということで、幼少期の生活に関係しているのでしょうか。


スポンサーリンク

女性を見る目はビジュアルも大事ですが、所作や言葉使い、性格などに向けられているのかもしれないですね。恋愛に関しては、付き合い初めの頃はマメで、サプライズなどをするそうですが、慣れてくると雑になってくるそうです。

でも、それだけ心を許してるということなのかな?とも思いますし、ガサツな部分も見せてしまうんでしょうね。

相手に求める条件はちょっと厳しいかもしれないですが、付き合ってしまうとそんなにストイックな感じではないように思います。

岩田剛典さんに優しい顔で甘えられたら女性としては、許してしまうでしょうね。

岩田剛典さんの学生時代の性格は?

岩田剛典の学生時代の性格

岩田剛典さんは、中学から慶應義塾普通部に通い、高等部ではラクロス部に所属し、U-19日本代表候補に選出されます。大学部ではダンスサークルに所属し部長を務めました。まさに文武両道ですね。

大学4年の時に内定が決まっていた大企業への就職を辞退し「三代目JSoulBrothers」に加入することを決めるのですが、親にもかなり反対されたそうです。

お母さんのがっかりは相当なものだったと思います。中学生の息子のために自分も一緒に上京し、大学卒業まで見守ってきたのになぜ?という気持ちだったでしょうね。

映画「RIZE」でのダンスシーンを見て、衝撃を受けダンスに目覚めた岩田剛典さんは、文化祭の時にダンスを披露し盛り上がったと言っていました。

その頃からダンスで人に感動を与え、感動をもらう気持ちを味わっていたんですね。男子校でも仲間に恵まれていたことから、学生時代は性格の良さが伺えます。

ストイックな性格は、自分の好きな物事に対しては真剣に向き合うというところから来ているのでしょう。

まとめ

岩田剛典さんは、優しい顔と存在感で王子様とも言われていますが「HIGH&LOW」の完成披露試写会で、HIROさんに怒ると怖いと暴露されていました。

爽やかなイメージなので、役に入った時のギャップが激しかったようです。普段はとても優しい性格のようです。

恋愛に対しては、相手に求める条件が厳しく、気持ちも仕草も女性らしさを求めるようですね。

小学生の頃は勉強ばかりだったようですが、高校に入り、部活で活躍しダンスで魅了することで仲間もたくさんいたような学生時代を送っていたように思います。

パフォーマンスや役に対してはストイックに取り組む岩田剛典さんのこれからの活躍も楽しみですね。


スポンサーリンク