石川拓慎(駒澤大学)の出身中学・高校や自己ベストは?兄弟や両親は?

駒澤大学の石川拓慎選手の出身中学、高校や自己ベスト、兄弟や両親について紹介します。

2021年の箱根駅伝10区で大逆転で駒澤大学を優勝に導きました。


スポンサーリンク

石川拓慎選手(駒澤大学)の出身中学や高校はどこ?


駒澤大学の石川拓慎選手は千葉県出身で立蘇我中学校を卒業をしています。

立蘇我中学校卒業後は、拓大紅陵高校に進学しています。

中学、高校時代には全国大会での実績はないようですね。


スポンサーリンク

石川拓慎選手(駒澤大学)の自己ベストは?


駒澤大学の石川拓慎選手の自己ベストは以下の通りです。

5000m:13分59秒41(2020年10)
10000m:28分45秒94(2020年11)
ハーフマラソン:1時間03分07秒(2019年11)

5000mを13分台、10000mを28分台となかなかの記録を出していますね。

石川拓慎選手(駒澤大学)の兄弟や両親は?

石川拓慎選手の兄弟や両親について確認してみました。

兄弟や両親についてのわかりませんが、兄弟はいるのではないでしょうか。

2021年の箱根駅伝の10区で好走できれば優勝がみえてきます。


スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました