日暮里にある人気店。パティシエ「イナムラショウゾウ」にはなんと幻の羽衣モンブランがあるというのです。幻と言われる所以はなぜなのでしょう。

2018年の羽衣モンブランは電話で予約することができるのでしょうか?

また、「イナムラショウゾウ」には他にもおすすめのケーキやチョコレートがたくさんあります。秋は実りの季節なので、旬の食材を使ったケーキは特に人気があります。

他にも「イナムラショウゾウ」で人気のあるケーキの種類や値段などについて紹介したいと思います。


イナムラショウゾウの幻の羽衣モンブランとは?

秋のケーキというと栗を使ったモンブランが定番ですが、日暮里にあるという「パティシエイナムラショウゾウ」には、幻の羽衣モンブランがあるというのです。

その名も「羽衣モンブラン」(850円)羽衣モンブランの情報を知りたくて店の公式HPをみてみたのですが、載っていないのです。

ではどうやって買い求めることができるのか、とても気になってしまいました。

ちなみに2015年は、1年で10日程しか販売していないので、事前予約するか、早朝から並んで買い求めなければならなかったということですが、2017年は予約開始が10月4日からで、販売が10月5日(木)から19日(木)までの間の完全予約制でした。

2017年は予約できなかったので、2018年の9月の予定に「イナムラショウゾウに予約する」って私は書いて置きましたよ。

2018年はいつから予約することができるのでしょうか?

2018年のイナムラショウゾウの羽衣モンブランは電話予約?

2018年のイナムラショウゾウの羽衣モンブランは電話にて予約することができます。

予約できる日は2018年9月20日になっています。2018年9月20日の夕方頃に電話した時にはすぐに繋がりましたよ。2018年も2週間の期間限定での販売となります。

2017年は、イナムラショウゾウに電話をひたすらかけ続けましたが、全くかからなかったですね。

なお、当日で行っても羽衣モンブランは購入することはできません。

口コミの広がりとともに年々予約を取るのが難しくなっていると言われています。予約できたら買えるということで幻の羽衣モンブランなのでしょうね。

「イナムラショウゾウ」には羽衣モンブランだけでなく、「上野の山のモンブラン」(570円)も人気のケーキとして口コミでもよく見られます。

羽衣モンブランを予約できなくても、上野の山のモンブランも一押しの品なので満足できるのではないでしょうか。

上野の山のモンブランはホール(3850円)も販売しているので、誕生日などのお祝いにもよく買い求められるそうです。

「ショコラティエイナムラショウゾウ」もあるので、電話の際は間違えないよう気をつけてください。

アテスウェイのモンブランの売り切れ時間は?平日なら予約できる?

イナムラショウゾウのおすすめのケーキは?

「イナムラショウゾウ」にはたくさんの種類のケーキがあり、ショーケースには色とりどりのケーキが並んでいます。

その中でもパウンドケーキがおすすめだそうです。全てその日に焼き上げたものを店頭に並べているので、できるだけ早めに召し上がって欲しいというパウンドケーキは、食品添加物を一切使わず素材にもこだわって作られています。

パウンドケーキの定番フルーツケーキ1300円や、レモンの香りが豊かな蜂蜜入りのレモンケーキ900円、マロンチョコケーキ1600円など12種類近くあるパウンドケーキは今の家庭の人数を考えた大きさになっているので、1日2日くらいで食べきって欲しいとのことです。

また、詰め合わせもできるので贈答用にも発送していただけます。クリスマスケーキは、2016年は上野の山のモンブランや、苺のロールケーキ、ブッシュショコラなどがありました。

2017年の情報がまだ入ってこないのですが、ホールケーキのラインナップも多いので、今年のクリスマスケーキはどのような商品が並ぶのか、予約開始が待ち遠しいですね。


スポンサーリンク

イナムラショウゾウのチョコレートもおすすめ!

「イナムラショウゾウ」は、「パティシエイナムラショウゾウ」と「ショコラティエ イナムラショウゾウ」があり、ショコラティエには数多くの種類のショコラと、生チョコ、プティガトーがあります。

「ショコラティエ イナムラショウゾウ」にはカフェスペースもあり、カフェでショコラやケーキを楽しむことができます。

ドームショコラ(530円)や、涙のしずく(550円)などのケーキは、「パティシエ イナムラショウゾウ」でも買い求められますが、「ショコラティエ イナムラショウゾウ」ではそこで食べられるので、尚更美味しさを感じられるのではないでしょうか。

キャラメルバニラ、ベルガモットなど1粒300円のチョコレートは10種類以上色々な味を楽しめるのですが、全てがおすすめですね。

好きな味を詰め合わせて買い、1つ1つ楽しみながら頂くチョコの味は格別でしょう。

「パティシエイナムラショウゾウ」、「ショコラティエイナムラショウゾウ」共にパウンドケーキを販売しており、価格も同じなので、手土産におすすめだと思います。

賞味期限は8日間となっていますが、買って1日か2日で食べきるのが一番美味しい食べ方のようです。

まとめ

ネットでも話題の日暮里にあるパティシエ「イナムラショウゾウ」の羽衣モンブランは、2018年9月20日から予約ができます。

しかし、幻と言われる「羽衣モンブラン」1度味わうと忘れられないようで、毎年この季節になるとそわそわするという人もいるそうです。ホールで食べてみたいですね。

「イナムラショウゾウ」おすすめのパウンドケーキは、手土産にもちょうどいい大きさと価格です。

また、ショコラティエの店舗もあり、チョコレートもおすすめです。

「イナムラショウゾウ」はネットの口コミでも常に上位にあるので是非幻のモンブラン、予約して食べてみたいですね。


スポンサーリンク