情熱大陸に天文学者の本間希樹(ほんままれき)教授が出演します。ブラックホールで話題となっている大注目の人物です。

本間希樹教授の結婚した妻や子供(娘・息子)、出身大学や高校などを調べてみました。


本間希樹(ほんままれき)教授の出身高校や大学(経歴)は?


本間希樹(ほんままれき)教授の出身高校は、私立栄光学園高校。出身大学は東京大学理学部天文学科、東京大学大学院理学系研究科天文学です。

生まれたところはアメリカのテキサス州となっているので、父親や母親はアメリカで仕事をしていたのではないかと思います。

神奈川県鎌倉市にある栄光学園高校は偏差値71と全国でもトップクラスの高校です。本間希樹の大学は東大でしかも大学院まで卒業しています。

ブラックホール撮影に成功するくらいの天才なので東大にも卒業していそうな感じはしますよね。

ブラックホールの撮影成功はノーベル賞級の功績のようです。一般人にはブラックホールの撮影がどのくらいすごいのかはわかりませんが、ノーベル賞級ということならわかりやすいですね。

大学院時代から友人の放送大学の谷口義明教授は、頭のいい人だったと言っています。アメリカ生まれなので本間教授は語学も堪能でビジネス感覚もあるようです。

本間希樹(ほんままれき)教授の現在の妻や子供(娘・息子)

本間希樹教授は結婚されているようで、子供は3人いるようです。娘さんが2人で息子さんが1人のようですね。

自宅は神奈川県にあるようなので妻と子供はそこに住んでいて、本間希樹教授は現在岩手県に単身赴任されているようです。

情熱大陸では、娘さんに取材もしたようですが、天文部なんだとか。娘さんや息子さんは何歳なのかはわかりませんが、大学生なら東大入学していそうな気がしますね。

高校なら父親と同じの栄光学園中学高校なのかもしれません。

これだけ偉大なお父さんなら妻も娘さんも嬉しいですね。


スポンサーリンク

本間希樹(ほんままれき)教授の本|巨大ブラックホールの謎

本間希樹教授は巨大ブラックホールの謎宇宙最大の「時空の穴」という本を出しています。

2017年に本は発売されていますが、ブラックホールの初歩から解説してくれています。

ブラックホールに興味がある人だけではなく価格に興味がある人なら面白い本だと思います。

本間希樹(ほんままれき)教授は情熱大陸出演


本間希樹教授は2019年4月14日に情熱大陸に出演します。

ブラックホールの撮影に成功した前から本間希樹教授を追っていたようで2年4ヶ月に渡って密着していたようです。

情熱大陸は長い期間を密着しているので本当に大変なんだなぁと思いましたね。

ブラックホールは簡単に見えないから面白いみたいですね。研究者なら難しいことに挑戦したいと思うので面白いのかもしれないですね。

まとめ

本間希樹教授は妻と結婚してどのくらいなのかはわかりませんが、娘と息子がいるようです。妻との馴れ初めなども調べてみましたが、わかっていません。

出身大学は東京大学、出身高校は栄光学園高校と高学歴でした。

ブラックホールの撮影に成功したので、今後はさらに注目されることは間違いないです。


スポンサーリンク