メルボルンに移籍した本田圭佑選手がサッカーのカンボジアの監督になることが発表されました。

契約期間は2年間で登録上の監督は本田圭佑選手ではないダルマス氏となっています。

本田圭佑選手ははじめての監督としていのお仕事になりますが、年俸はいくらになるのでしょうか。

また、日本人の給料や誰がプレーしているのか紹介します。


本田圭佑のカンボジア監督(サッカー)の年俸は?

本田圭佑選手のメルボルンでの年俸は日本円で約2億4千万円となっています。日本人のサッカー選手としては高い年俸ですね。

カンボジア監督での年俸は公表されていません。カンボジアなのでそれほど給料としてはもらうことはできないと思います。給料は関係なく代表の監督業をやってみたいだけだと思います。

本田圭佑選手のこれまでの年俸の推移になります。

2005年:450万円
2006年:1000万円
2007年:1800万円
2008年:6500万円
2009年:6500万円
2010年:3億円
2011年:3億円
2012年:3億円
2013年:3億円
2014年:7億7000万円
2015年:7億7000万円
2016年:7億7000万円
2017年:4億5000万円

ミラン時代の年俸がかなり高いのでメルボルンでの年俸は低く感じてしまいます。

日本人の給料や誰がプレーしている?

日本人がカンボジアでプレーしているのは誰でしょうか。以下の選手がカンボジアでサッカーをしているようです。

・太田敬人
・荻野賢次郎
・川畑悠吾
・鈴木雄太
・友廣壮希
・深澤仁博
・藤原賢土
・松本大輝
・水野輝
・柳舘知
・柳舘卓
・和田紳平

カンボジアの給料ははトップ選手だと手取りで2千万円くらいになります。

カンボジアは物価が安いので2千万円なら裕福に暮らすことができますね。2千万円なら日本人の会社員の給料より遥かにいいですね。

先程紹介した日本人選手はいくら給料をもらっているかわかりませんが、サッカーが上手な日本人なら1千万円以上もらっているかもしれません。

まとめ

本田圭佑選手のサッカーのカンボジア監督に就任しましたが、年俸はいくらなのかは公表されていません。

カンボジアのトップの選手は2千万円程度の給料なので日本人なら2千万円もらっている人がいるかもしれません。

カンボジアでプレーしている日本人にはサッカーを頑張ってもらいたいと思います。


スポンサーリンク