旅行で訪れたいところのアンケートなどで常に上位にある北海道には年間通して多くの観光客が訪れています。

また、百貨店で催される物産展でも北海道は常に上位にあります。北海道の面積は広く、観光地も道内でたくさんありますね。

観光地も多いのですが、それに合わせてお土産の種類もたくさんあり、何を買えば良いのか悩んでしまいます。

今回は人気のある北海道の人気お土産おすすめランキング2017年編を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

北海道お土産 人気おすすめランキング2017【お菓子編】

北海道に観光旅行する人は年間通してたくさんいるでしょう。札幌、函館、小樽の他にも富良野や旭川、釧路、網走など挙げればきりがないくらい観光地も多く、また温泉地やスキー場も多いので北海道旅行のリピーターが多いのではないでしょうか。

旅行につきもののお土産ですが、種類もたくさんあり選ぶのも悩みますよね。お菓子のお土産は喜ばれるでしょう。北海道のお土産人気おすすめランキング、お菓子編を紹介します。

第1位は石屋製菓の「白い恋人」を選びました。北海道のお土産のトップを飾るのにふさわしい1品でしょう。

ラングドシャクッキーでホワイトチョコレートを挟んだ白い恋人は、北海道の定番のお菓子ですね。

挟んであるホワイトチョコレートはクッキーに合うようにオリジナルブレンドされたものです。サクサク感のクッキーとホワイトチョコレートの相性はとても合いますね。

第2位は六花亭の数あるラインナップから「マルセイバターサンド」を選びました。

ホワイトチョコレートとレーズン北海道産生乳100%のバターをクッキーで挟んだマルセイバターサンドは六花亭でも人気の高いお菓子です。

第3位に北海道限定の「白いブラックサンダー」とイチゴ味の「ピンクなブラックサンダー」を選んでみました。

ブラックサンダーはおなじみのチョコレートで全国のスーパーやコンビニ等で買うことができますが、白いブラックサンダーとピンクのブラックサンダーは北海道限定ということで、珍しがられ喜んでいただけるのではないでしょうか。

第3位はカルビー・ポテトファームの「じゃがポックル」を選びました。北海道といえばじゃがいもが美味しいですよね。お土産ランクインでも常に上位にあり、一時は人気がですぎて品薄になったほどです。

名前のルーツは、アイヌ語にあるコロポックルから来ているということで、コロポックルは夜中にこっそりと食べ物を置いていく伝説の妖精を意味するそうです。

第4位はロイズの「ポテトチップチョコレート」を選びました。ロイズといえばチョコレートで有名ですね。

じゃがいもが美味しい北海道の塩味の効いたちょっと厚めのポテトチップに甘いチョコレートの組み合わせは想像のつかない味ですが、食べてみると意外に合うのです。

味は、ミルクチョコのオリジナルと、カカオ風味豊かなマイルドビターと、チーズに風味がほんのり香るホワイトチョコを使ったフロマージュブランと、キャラメル風味のホワイトチョコを使ったキャラメルの4種類あります。

第5位は六花亭の「ストロベリーチョコ」を選びました。六花亭のお菓子はお土産として定番のお菓子がたくさんありますが、ストロベリーチョコは人気も高く他に類似品がありますが、六花亭にはかなわないと言われているほどです。

完熟苺のみを使用したフリーズドライの苺の酸味に甘いホワイトチョコレートの組み合わせは絶妙な味と評判が高いですね。

北海道のお菓子のお土産の中で5位まで選びましたが、定番商品はやはり人気が高いですね。

ランキング外にもおすすめ商品はたくさんあるので北海道旅行の際にはこのランキングを参考にしたり、新しい味を求めるのもいいかもしれません。

北海道お土産 人気おすすめランキング2017【チーズケーキ編】

北海道の乳製品のクオリティの高さは定評がありますね。

牛乳の美味しさにバターやチーズなどの乳製品は酪農が盛んな北海道の顔とも言えるのではないでしょうか。

乳製品の品質の高い北海道のチーズを使ったお土産も種類が多いですね。

特にチーズケーキは味も食感もお店によって違いもあり、それぞれ人気も高いです。

お土産で喜ばれるおすすめチーズケーキのランキングを紹介してみます。


スポンサーリンク

第1位はルタオの「ドゥーブルフロマージュ」を選びました。

ルタオとは、小樽を反対読みした名前なのですが、ルタオのドゥーブルフロマージュはテレビなどでもよく取り上げられ1度は食べてみたいと思う1品です。

雪のように口に入れるととろけるような食感、芳醇なミルク感に上品で程よい甘さが人気の秘訣でしょう。

第2位は菓子司新谷の「ふらの雪どけチーズケーキ」を選びました。濃厚なのにさっぱりとした味わいは、4種構造に秘密があるそうです。

特製山ぶどうジャムの程よい酸味・ザクザク感を出したパートシュクレの香ばしい後味が一つにとけ合ったチーズケーキは見た目も女子受けしそうな1品です。

第3位はわらく堂の「おもっちーず」を選びました。よくあるホールタイプのチーズケーキとは違い、四角の形をしています。

つきたての餅に濃厚な風味はチーズという不思議なスィーツになっています。

味は、プレーン・いちご・しょこら・ふれっしゅてぃらみす・大福の6種類あります。またチーズフォンデュのようにおもっちーずにパンやフルーツ、野菜などディップして食べたり、クラッカーなどに載せて食べるなどアレンジ次第でいろいろ楽しめます。

ホームパーティーにもいいですね。

第4位はペイストリースナッフルスの「チーズオムレット」を選びました。1口サイズのスフレタイプのチーズケーキです。

半熟のオムレツのようにとろりとした食感が人気のようですね。北海道産の原材料を使用し、毎日焼きたてのものが味わえます。

形や大きさ的にもお土産にはぴったりだと思います。第5位はフラノデリスの「ドゥーブルフロマージュ」を選びました。

特徴としては、下の層がベイクドチーズケーキ、上の層はマスカルポーネのムースと2つの層でできており、一緒に食べることで2つのチーズケーキをそれぞれ引き立てているところではないでしょうか。

函館産のクリームチーズと別海産のマスカルポーネを使っているということで、北海道の味がより美味しく食べられる魅力があります。

チーズケーキは色々な種類があり、なかなか絞るのも難しかったのですが、お土産に喜ばれそうでおすすめしたい5品をランキングで紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。

北海道お土産 人気おすすめランキング2017【高級編】

北海道のお土産はお菓子ばかりではありません。ワンランク上のお土産でおすすめなもの、高級編としてランキングの中から厳選したベスト3を紹介します。

第1位は牧歌の「カチョカヴァロチーズ」です。瓢箪のような独特な形は紐で吊るして熟成させるためにその形になっています。

見た目がユニークなので、お土産に持って行った時に話題になるでしょう。

そのまま食べると濃縮されたミルクの旨味を感じることができますし、ソテーすると外はカリカリ中はお持ちのような食感が楽しめるので、見た目も食べ方も味も楽しめる1品でしょう。

第2位は北見ハッカ通商の「コスメセット」です。入浴剤・石鹸・保湿クリームは別々に売られていますが、爽やかなミントで気持ちをスッキリしてもらえるように、あえて一緒に買ってセットにして贈ると喜ばれるのではないでしょうか。

第3位はワインです。北海道には、小樽や函館、富良野、余市と地域ごとに様々なブランドのワインがあり、選ぶのは難しいですね。

その中で珍しい製法で作られたワイン、はこだてわいんの「ナイアガラしばれづくり」を選びました。しばれづくり製法とは、完熟したブドウを収穫後すぐに自然に近い形で冷凍するのです。

冷凍することでぶどうの果汁成分がギュッと濃縮され絞り出される製法です。

他に、生ハムやチーズと相性のいい赤ワインと、ケルナー種を使ったより甘口の白ワインがあります。

お土産に選ぶ時には試飲してみるといいかもしれないですね。

まとめ

北海道旅行は年間通して人気があり、また広い道内で観光スポットも多くお土産の品数も多いので選ぶのも悩んでしまいますよね。

今回は人気のあるお土産としておすすめするお菓子編・チーズケーキ編のランキングの中からベスト5と、高級編のランキングからベスト3の2017年版を紹介しましたが、ここに載せられないくらいにたくさんの種類のお土産があるので、ぜひこのランキングを参考にしながらも、贈る相手が喜ぶお土産を選びお土産話とともに楽しんでいただけたら幸いです。


スポンサーリンク