• 仮想通貨初心者
    仮想通貨のやり方!初心者が知っておきたいおすすめの基礎知識

仮想通貨HEROのICOは2月1日~2月28日までに行われます。プレセールでは24時間で約11億円の資金を調達しています。

ICOでも購入が早いほうがボーナスが多いのでお得になりますが、即完売する可能性もありますので、ご注意下さい。

HEROの将来性や評価、登録方法を紹介します。

heroの将来性や評価は?

HEROの評価は非常に高く、将来性もあるのではないかと思っています。

HEROには大手企業のソフトバンクアリババが出資しています。

ソフトバンクとアリババと聞くだけでこのプロジェクトが成功してしまうようなイメージがあります。

PawnHero(ポーンヒーロー)はフィリピンを拠点に東南アジアで活動しているweb質屋で様々サービスを受賞しています。

また、元ゴールドマン・サックスやメガバンクで活躍していた人がアドバイザーにいます。

さらにヒーローはQRYPTOSに2018年3月9日に上場がすでに決まっているのでプロジェクト自体がなくなる心配もありませんね。

フィリピンは平均年齢が23歳となっていますので、これから市場が大きくなっていくことも予想されます。

なので、将来性は非常に高いと思っているので、私もHEROのICOに参加します。

登録方法を紹介

ここからはHEROの登録方法を紹介します。

HEROの公式サイトにアクセスします。

hero

Username(ユーザー名)
Email address(メールアドレス)
Password(パスワード)
Confirm Password(パスワード確認用)
First name(名前)
Last Name(苗字)

6つの項目を入力して緑のボタンを押します。

hero

イーサリアムアドレスにご自身のマイイーサウォレットのアドレスを入力して緑のボタンを押します。

hero

2箇所あるチェックボックスにチェックして、緑のボタンを押します。

hero

2段階認証を設定するので、QRコードを読み取って番号を入力してオレンジのボタンを押します。

hero

その後、ご自身のメールアドレスをご確認下さい。

hero

以下の9項目を入力して、保存すると終了となります。

Phone number(電話番号)
Birth date(生年月日)
Country(国)
Street address(市区町村以降)
City(市区町村)
Province/State(県庁所在地)
Identification type(運転免許証またはパスポート)
Issuing country(国)
photo ID(運転免許証またはパスポートをアップロード)