2018年の箱根駅伝7区で区間新記録を樹立して最優秀選手に選出された青山学院大学の林奎介選手の進路先(就職先)はGMOアスリーツです。

イケメンでかっこいいので彼女がいるのか気になったので調べてみました。坊主だった時期もあったようですね。

2019年も箱根駅伝でも活躍して2年連続でMVPを獲得して優勝できるように頑張ってほしいですね。


林奎介選手(青学)の卒業後の進路(就職先)はGMOアスリーツ

青学の林奎介選手の卒業後の進路先(就職先)はGMOアスリーツです。

実業団のGMOアスリーツは、青山学院大学や上武大学出身に在籍しています。

    ・山岸宏貴(上武大学)
    ・倉田翔平(上武大学)
    ・三木啓貴(青山学院大)
    ・渡邉利典(青山学院大)
    ・橋本崚(青山学院大)
    ・一色恭志(青山学院大)
    ・下田裕太(青山学院大)

2018年の就職で内定しているのは、青学の林奎介選手と森田歩希選手、東大の近藤秀一選手になります。

青山学院大学7名、上武大学2名、東京大学1名の合計10名です。

青学の先輩やGMOアスリーツのアドバイザーの原晋監督がいるので安心して練習もできると思います。

新しい会社になりますが、一色恭志選手はフルマラソンで2時間10分を切る活躍しています。

これからは林奎介選手も活躍が期待されると思うので頑張ってほしいと思います。

林奎介選手(青学)の進路は?坊主でイケメンなので彼女いる?

林奎介選手は2年生の時に坊主だったようです。ツイッターでは2017年にエントリーされたけど走れなくて坊主みたいですね。

今の林奎介選手は坊主ではないので違和感がありますね。髪がある林奎介選手はイケメンと思います。

林奎介選手はイケメンでかっこいいので彼女はいそうですね。青学で彼女がいるかもしれませんが、情報はないのでわかりません。

可愛らしい雰囲気もあるので、青学ではモテるのではないでしょうか。2019年は最後の箱根駅伝になるので、それまでは彼女は作らないのかもしれません。

好きなタイプも誰なのかわかりませんね。


スポンサーリンク

林奎介選手の出身中学校・高校

林奎介選手の出身中学校は千葉県の柏市立豊四季中学校になります。

出身高校は、柏日体高等学校(現在は日本体育大学柏高等学校)です。

柏日台高校の駅伝は強豪で全国大会にも出場しています。サッカー日本代表のゴールキーパーの中村航輔選手なども卒業しています。

青山学院の学部は理工学部機械創造工学科に進学しています。

まとめ

青学の林奎介選手の進路はGMOアスリーツになります。GMOグループなので就職先としては大手になりますね。

2017年は坊主だったようですが、現在はイケメンでかっこいいのでモテると思います。彼女や好きなタイプはわかりませんでした。

兄弟、誕生日、血液型もわかりませんが、箱根駅伝や東京マラソンに向けて頑張ってほしいと思います。


スポンサーリンク