原宿というとカラフルな姿をした若者が多く、テレビなどでも紹介されますが10代の女子が集まる街というイメージが多いですね。

テレビなどで活躍するショップ店員の店もあり、夏休みなどを利用した地方からの旅行者や、修学旅行中の学生も集まる街として有名ですね。

今回は原宿で食べられるランチの中から、10代女子向けに安いけど、しかも人気がありインスタ映えすよるような可愛い上に美味しい店をいくつか紹介したいと思います。


スポンサーリンク

みのりんご

原宿で人気のカレーの店「みのりんご」は原宿駅竹下口から徒歩3分ぐらいの所にあるので駅の近くは嬉しいですね。

みのりんごにはチキンやポークやビーフなど普通のカレーや、トロトロ温玉付きキーマカレーとチキンカレーの2種類が楽しめるみのりんごスペシャルなどもあります。

しかし、1番人気なのはキーマカレー900円でしょう。トロトロ温玉がついているのですが、200円プラスしてとろーりチーズをトッピングしたものは女子受けがいいようです。

インスタでもハッシュタグがついたたくさんの写真が上がっていることでわかりますね。安いけど美味しくて評判がいいということで訪れる客も様々です。

特に10代女子女子にはとろけたチーズがカレーを覆っていて、白にアクセントの赤いペッパーはインスタに乗せるのにぴったりのビジュアルです。

安いけど美味しいという評判なので、行列はだいたい30分の待ち時間が普通のようです。

火曜から金曜の営業時間はランチが11:30から15:00まで。ディナーが18:30から21:30まで。月曜日が定休日です。

土日もランチ営業をしているので地方からの客も多いのでしょう。ただ、土・日・祝は営業時間が11:00から19:00までとなっています。

数々のメディアでも紹介されているので、原宿駅も近いですし1度は訪れる価値ありでしょう。

エッグスンシングス 原宿

ハワイ生まれの「エッグスンシングス」が2010年、原宿表参道に海外1号店として、日本に初出店した時は行列と混雑がすごいと、メディアでも数日取り上げられましたね。

ホイップクリームがたくさんのパンケーキは見た目にもインパクトがあり、衝撃的なものでした。SNSの普及とともに、流行に敏感な10代の女子学生が自分のSNSに写真を載せ、そこからパンケーキの流行が始まったような気がします。

まだまだ色々な種類のパンケーキの店が出店し、流行は終わりがなさそうです。パンケーキで1番人気なのは、ストロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツのパンケーキ1080円のようです。

営業時間は朝8:00から22:30(ラストオーダー21:30)ということでモーニングメニューから楽しめるエッグスシングスですが、人気メニューはたくさんあります。

甘いものが苦手という10代の女子は少ないと思いますが、たまには違うのものが食べたい人には、エッグベネディクトや、オムレツ、ロコモコなどのスイーツ以外のメニューも豊富ですし、どの料理も見た目が綺麗で思わず写真を撮ってしまいたくなるでしょう。

行列のできる店ということで有名ですが、30分の待ち時間は当たり前になっているようですね。

しかし、天気やタイミングによって待ち時間なく入れたという人もいるので、雨の日など狙い目かもしれません。予約は17:00からのみです。

流行のもの、可愛いもの、インスタ映えするもの、美味しいものに敏感な10代の女子はエッグスシングスは訪れたい店の1つでしょう。

【行列必至!】原宿・表参道パンケーキ人気ランキング10選

pizzeria spontini 原宿

イタリアミラノの老舗ピッツェリアSPONTINIが2015年に日本に初上陸し話題になりました。場所も若者の街原宿です。

「PIZZERIA SPONTINIカスケード原宿店」は、インスタの投稿数が多く、美味しそうなピッツアだけでなく、他の料理とともに、店内やスタッフの様子もよく感じ取れます。

ミラノの老舗ということで、ピッツアも本格的ですし、ピザの好きな10代の女子には満足できるのではないでしょうか。

値段が1000円前後で食べられるランチセットなどもありお得なメニューも多いです。


スポンサーリンク

他にもマルゲリータ1ピース756円や、マリナーラ1ピース702円などは値段も安く、定番メニューでしょう。トッピングで好きなピザも作れます。

公式インスタアカウントには季節のメニューなども乗っているので、要チェックです。

場所は、原宿駅表参道口からすぐのところにあります。原宿で休日に友達とワイワイしながらトッピングを変え自分流のピッツアを食べる10代の女子は周りから見ても青春のひと時を楽しんでいるように見え可愛いですね。

ドミニクアンセルベーカリー 表参道

2015年6月20日にオープンした「ドミニクアンセルベーカリー表参道」は、日本初出店の店舗として話題になりました。

ドミニクアンセルベーカリー表参道店でも、「クロナッツ」を食べられるとあって土日などは行列ができるそうですが、平日ならば10分くらいの待ち時間のようです。

クロナッツは毎月フレーバーが変わるのですが2度と同じフレーバーが出ないとあって毎月の楽しみになりますね。

1階はセルフイートインで楽しめるので、クロナッツを始め、クッキーショットなどのスイーツとドリンクを一緒に楽しめます。

2階はカフェになっているのでピクニック気分を味わえる2人分のライトミールとスイーツをピクニックボックスに詰め合わせ、ロブスターロールやバターナッツスクオッシュポタージュ、アップルサイダードーナッツやスモークで香りづけたチョコレートブラウニーに季節のドリンクなどがセットになっている贅沢なバスケットがあり、他にもパーフェクトエッグサンドイッチ、オムレツスフレ、自家製シーザーサラダ、トースト SOHOなどが楽しめます。

2階のカフェは予約した方が確実にスムーズに席につけるでしょうが、2階は席料がかかります。

10代の女子学生なら1階のイートインで楽しくおしゃべりしながら買ったばかりのスイーツを食べるのもいいのではないでしょうか。

おしゃれな2階のカフェもいいですが、値段も安く済ませられ、美味しく楽しく過ごせる1階をお勧めします。

マックスブレナー ラフォーレ原宿店

日本ではチョコレートとマシュマロのピザ、クレープでおなじみのマックスブレナーチョコレートバーですが、表参道店ヒルズ店はラフォーレ原宿に2017年4月29日に移転し、名前もマックスブレナーチョコレートピザバーと変わり、好きなようにトッピングを選び、自分好みにカスタマイズしたチョコレートピザのテイクアウト専門店として生まれ変わりました。

マックスブレナーチョコレートピザは、インスタ映えする写真が撮れるので、10代の女子には可愛いと評判がいいですね。

トッピング次第では安いけど美味しく食べられるので、値段と見た目と味を考えながら、選んだものを美味しく食べられるのは楽しそうですね。

ラフォーレ原宿に移転し、可愛いスイーツピザがテイクアウトできるとあって、開店初日には400人もの行列ができたそうです。

今でも日によって1時間待ちは当たり前のようですね。また、チョコレートピザだけでなくチョコレート専門店とあってソフトクリームやドリンクなどのメニューもあります。オリジナルチョコレートの販売もあります。

スイーツピザは若い女子に人気で、また見た目も重視するので、インスタで見る写真はアイスなどを乗せたカラフルで可愛いものが多いです。

1人ではちょっと行きにくいかもしれませんが、友達とワイワイしながらトッピングを選ぶのも楽しみですね。

まとめ

原宿というと、男子も女子もカラフルでおしゃれなイメージがあり、修学旅行生なども1度は訪れたい若者の街という感じがします。

今回、10代の女子が楽しめる可愛い人気のあるランチで、尚更安いけど美味しい学生でも気軽に行けるような場所を紹介しました。

最近は女子高生もインスタなどに料理の写真などを投稿するので、原宿の店はインスタ映えがし、女子が喜びそうなお店が多かったですね。

しかし、どこも味の評判も良く行列ができる店として有名店ばかりでした。

10代の女子学生が休日にちょっとおしゃれして原宿のショップを見ながら、ランチに美味しいものを食べたら、笑いも止まらないくらい楽しい話が飛び出すのではないでしょうか。


スポンサーリンク