わたあめというと屋台の出店のわたあめをイメージする人が多いでしょうが、原宿で話題になっているのは、行列ができるほど人気があるわたあめなのです。

若い女子が集まる原宿で人気があるわたあめ、気になりますよね。

どのようなわたあめなのか、メニューや値段について、また平日と休日の待ち時間はどうなっているのか、整理券配布はあるのかなど、今回はメディアでも紹介され全国的に話題になっているわたあめについて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

原宿のわたあめの平日や休日の行列の待ち時間や整理券は必要なのか?

原宿にある話題のわたあめを売っている店の名前は「トッティ キャンディ ファクトリー」です。

テレビの情報番組などで数多く紹介されているので知っている人も多いかも知れませんが、とてもカラフルですごく大きなわたあめは、インスタ映えすること間違いないでしょう。
実際女子のSNSには数多くの写真がアップされています。メディアで取り上げられたことも人気に繋がったと思います。

開店当初は他のスイーツ店のように4、5時間待ちは当たり前のようでしたが、最近は休日で1、2時間待ちのようです。
3連休などは東京観光に来た小学生から高校生までの女子でかなりの行列ができるそうですが、整理券が配布されるので開店時間には来店したほうがいいとのことです。
原宿は休日はもちろん、平日も人で溢れているので休日ほどではないにしろ、時間によっては待たなくてはならないそうです。

やはりテレビなどで紹介されると東京観光で行ってみたいところの1つになりますよね。
それも、わたあめと言っても普通では見たことのないような大きさとカラフルな色なので、食感や味など気になってしまうでしょう。

テレビ番組の取材でたくさんの芸能人が訪れる店として、またSNSなどでは食べた人の多くが美味しいと言っているので尚更気になります。

インスタが流行っている今、いかにうまくいい写真が撮れるか、インスタ映えするちょうどいいアイテムとしても楽しめますね。

わたあめの値段やメニュー

大人気わたあめの店「トッティ キャンディ ファクトリー」のわたあめの値段が気になりますね。

わたあめには、プレーン、サイダー、レモン、グレープ、ラズベリー、メロンの色と味があり、TOTTI 1色わたあめは1つ300円です。
お土産用に袋に入っているのもあります。TOTTI 3色わたあめは1つ600円です。3種類の組み合わせから選びます。
TOTTI ハートわたあめはサイダー味の丸いわたあめの上にグレープ味のハートの形のわたあめが乗っていてとても可愛いです。1つ650円です。
TOTTI 原宿レインボーわたあめはプレーンを除く5種類の味が楽しめます。値段は900円です。


スポンサーリンク

45㎝もある5色のわたあめはカラフルで大きさもありインスタに載せたくなるのもわかります。

よく、カラフルなクレープやアイスなどと一緒に写真を撮ってSNSなどに載せているところなどは、原宿らしさが出ていると思います。

1人で食べるより友達とシェアしながら食べるとより楽しいようですね。

夏限定メニューに、「TOTTI カラフルレモネード」があるのですが、3色のレモネードの上に各々わたあめが載っていて、見た目にも涼しげです。
他にもカップやバケツに入った持ち帰りができるお土産用の「TOTTI レインボーカップわたあめ」と、「TOTTI レインボーバケツわたあめ」もあります。
しかしその場で食べる大きなわたあめは格別ではないでしょうか。

また、わたあめだけでなく、店内にはロリポップケーキ1個400円や、量り売りのお菓子もあるので、整理券に書いてある自分の時間が来るまで、お土産として買い求める人も多いです。

週替わりで商品が変わるので、キャンディーやチョコレートやグミ、マシュマロなど国内外のお菓子をグラム単位で買う楽しみもあります。1g=4.5円です。

可愛いお菓子がたくさんなので、ついつい買いすぎてしまうとのことです。

【行列必至!】原宿・表参道パンケーキ人気ランキング10選

場所や営業時間

大きくて美味しいわたあめを販売している「TOTTI CANDY FACTORY 」(トッティ キャンディ ファクトリー)原宿店の場所は竹下通りのはなまるうどんとファミリーマートの間にあるビルの2階にあります。

営業時間は、月曜日から金曜日は10:30から20:00まで。
冬季期間(11月、12月、1月)は10:30から19:00まで。
土・日・祝日、夏冬春休み期間は9:30から20:00までとなっています。
子供メインの店なので、学校が休みの日は早い開店となります。

混雑が予想されるので整理券が配布されますが、早めに来店すると行列もそんなに待ち時間なく入れるのではないでしょうか。
また、冬季期間の平日は閉店時間が早いので気をつけてください。

トッティ キャンディ ファクトリーのわたあめは、特別な機械で作られるのですが、目の前でわたあめまみれになりながら店員が自分のわたあめを作っているところを見ていると、その手さばきも感心しますが出来上がりを見ているだけでワクワクしてきます。

作る工程もよく見え、色が変わり、だんだん大きくなり三角の形が出来上がって行くところなどを見ていると、長い待ち時間など気にならないですね。

まとめ

原宿にあるわたあめの店「トッティ キャンディ ファクトリー」は、テレビでもよく紹介される話題の店なので、行列ができ待ち時間も長いので整理券が配布されるとのことです。

平日はそれほどではないそうですが、休日は早めに行かないと行列も1時間待ちは普通のようです。

メニューは、1色わたあめは300円、3色わたあめは600円、ハートのわたあめは650円、5色わたあめは900円と味と大きさの割に安いです。

わたあめの他に店内にはポップケーキや量り売りのバラエティに富んだお菓子も売っています。

わたあめだけでなく店全体がカラフルなので、インスタにたくさん写真がアップされるのがわかります。原宿らしいわたあめ、1度は食べてみる価値がありそうです。


スポンサーリンク