阪神タイガースの金本監督が辞任することがわかりました。

阪神の次期監督(2019年)の候補は誰になるのでしょうか?

掛布雅之さん、矢野燿大さん、落合博満さんになるのか予想してみました。


阪神の金本監督が辞任

阪神の金本監督が辞任しますが、坂井オーナーも交代することが明らかとなっています。

金本監督は昨年に3年契約を結んでいたので、トータル5年が約束されていました。

阪神タイガース17年ぶりに最下位になったことで辞任することになったかまではわかっていませんが、責任を取るということで辞任することになったのでしょう。

巨人の高橋監督と同じような感じですね。

また、坂井オーナーも10年間やってきましたが、藤原オーナーに交代するようです。

阪神次期監督2019年の候補は誰?掛布・矢野・落合から予想!

阪神次期監督(2019年)の候補は誰になるか予想してみると、掛布雅之さん、矢野燿大さん、落合博満さんなどの名前が上がっています。

大本命は、掛布雅之さんになるのではないでしょうか。

現在は2軍の監督から外れていますが、エグゼクティブ・アドバイザーで掛布雅之さんは球団に残っています。

また、2軍監督のときには、伊藤隼太選手、中谷将大選手など若手選手を1軍に定着させてなどの実績があります。

糸井嘉男選手、西岡剛選手などのリハビリなどもサポートもされていたようなのでチームに貢献していました。

阪神タイガースでプレーもしているし、2軍で監督もやっているので監督になることも予想されます。

矢野燿大さんは阪神の黄金期を支えたキャッチャーです。現在は阪神のコーチをやっているので、監督になることも考えられますが、実績からすると掛布雅之さんには及ばないですね。

落合博満さんは、中日では実績を残した名監督になります。しかし、阪神タイガースに関わったことはないので監督になるとは思えないですね。

赤星憲広さん、中西清起さんなども候補に上がったりするかもしれません。

まとめ

阪神次期監督(2019年)の候補は誰になるのか予想してみました。

掛布雅之さん、矢野燿大さん、落合博満さんの3人なら掛布雅之さんが監督になる可能性が高いと予想しました。

金本監督が辞任になったばかりなので、近い内に発表されるのではないでしょうか。


スポンサーリンク