不破聖衣来の家族構成!姉妹・父親・母親も陸上選手?

陸上界の「フワちゃん」こと不破聖衣来さん。

どんどん記録を更新して3年後のパリオリンピックの有力選手として注目を集めています。

昨年は1万メートルに初出場し、いきなり歴代2位のタイムで優勝しました。

高橋尚子さんに「スターが誕生しました」と言わしめた存在。軽くしなやかな走りに魅了されてしまいます。

最近、不破聖衣来さんの父親は、100メートルの元日本記録保持者「不破弘樹」さんという噂もでてきていますね。その真相はどうなのでしょうか?

今回は不破聖衣来さんの姉妹、父親、母親のご家族について調査してみました。


スポンサーリンク

目次

不破聖衣来の家族構成は?


不破聖衣来さんのご家族は(分かっている範囲では)ご両親、姉、妹、おじい様ということのようです。

本人が「走りの原点はおじいちゃん」と言っている「おじいちゃん」は、元クロスカントリースキーの国体選手。

スキー競技は雪の無い夏場、走りこみなどで体力をつけるそうですが、その経験が孫たちにうまく伝わったのでしょう。

不破聖衣来さんは小学校の時、学校の持久走大会の練習として、毎日お姉さんと一緒に走っていたのですが、その時にいつも一緒にいてくれたのがおじいさん。

当時65歳くらいだったそうなので、現在70歳を少し超えたあたりかと思われます。今でも陸上の結果は必ず報告するそうですよ。

コーチというよりは、一緒にいて走る楽しさを教えてくれた存在ですね。

不破聖衣来の姉は不破亜莉珠さん?


不破聖衣来さんの姉は不破亜莉珠(ふわありす)さん。

現在センコー女子陸上競技部に所属しています。昨年末にホクレンからセンコーに移籍していますね。

不破聖衣来さんがずっと背中を追いかけてきた存在というように、ジュニア時代にはかなりの成績を残しています。群馬では「陸上の姉妹」として結構有名だったそうです。

中学時代に一番うれしかったことは「2017年東日本女子駅伝でお姉ちゃんからタスキを受け取って走ったこと」とを挙げているように、姉は常に目標とする選手だったとか。

自分の記録とお姉さんの自分の年の記録を比べて、かなわないなぁと感じていたそうですよ。

不破聖衣来の妹は名前は?

不破聖衣来さんが活躍すると同時に、家族についての情報も次々出てきますね。

実は姉と二人姉妹ではなく、妹さんがいるということが判明しました。

名前は不破珠衣琉(ふわじゅえる)さん。小学校6年生で、陸上もやっているということです。大会にも出場するようになったとか。

その他の情報は全くありません。まだ小学生。あまり周囲で騒がない方がいいですよね。

中学校や高校になり、大会に出場して成績を残せるようになったらメディアも放っておかないでしょうが。

下手に騒いで、プレッシャーなどかからないとよいのですが。


スポンサーリンク

不破聖衣来の父親は不破弘樹さん?


「不破聖衣来さんの父親は不破弘樹さんということが判明!」などという記事を見かけました。結論から言うと「真実ではあません」。

なぜこういう噂が広まったかというといくつかの理由が想像できますね。

「苗字が同じ」「年齢的にも合致する」「群馬県」「陸上選手」等々。顔は全く似ていないですよね。当然のことながら。

不破弘樹さんと言えば、高校生の時にオリンピックに出場した元100メートルの日本記録保持者です。

もし不破弘樹さんが父親なら、不破聖衣来さんの活躍もうなづけますよね。素晴らしいDNAと言えるでしょう。

不破弘樹さんは現在「TEAM不破アスリートアカデミー」を設立し、大人から子供まで、走る楽しさを教えています。

この父子騒動については「拓殖大学女子陸上競技部」のTwitterで「血縁関係はありません」とはっきり否定しています。

ちなみに父親は学生時代の部活ではサッカーをやっていたそうです。

不破聖衣来の母親は?

父親が陸上の経験者ではないというのであれば、母親はどうなのか気になるところです。

お母さんの陸上経験は中学生のころだそうです。やはり長距離をやっておられたとか。

その他のご両親についての情報は全くありません。

お母さんは、子供たちが小学校の頃からおじいさんと一緒に走っている姿をみながら、その成長を見守ってきたのでしょうね。

娘たちが一流の選手になるにつれて、食事や健康管理など様々なサポートをしてこられたのだと思います。

不破聖衣来はハーフでかわいい?姉妹も美人で彼氏はイケメン?


スポンサーリンク


目次
閉じる