富士山女子駅伝2021の順位予想・区間エントリー!注目選手一覧

2021年12月31日に富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝競走大会)が開催されます。

前回大会は、名城大学が優勝していますが今年はどこが優勝するのでしょうか。

そこで、富士山女子駅伝2021の順位予想と区間エントリー、注目選手一覧を紹介します。


スポンサーリンク

目次

富士山女子駅伝2021年の出場校一覧

富士山女子駅伝2021年は、

  • 名城大学
  • 大東文化大学
  • 拓殖大学
  • 立命館大学
  • 日本体育大学
  • 大阪学院大学
  • 城西大学
  • 松山大学
  • 東北福祉大学
  • 関西大学
  • 大阪芸術大学
  • 中京学院大学
  • 福岡大学
  • 佛教大学
  • 順天堂大学
  • 関西外国語大学
  • 京都産業大学
  • 東洋大学
  • 京都光華女子大学
  • 筑波大学
  • 亜細亜大学
  • 中央大学
  • 全日本大学選抜
  • 静岡県学生選抜

富士山女子駅伝2021年の順位予想・区間エントリー

2021年の富士山女子駅伝の順位を予想してみました。

順位予想は以下の通りです。

1位:名城大学
2位:大東文化大学
3位:拓殖大学
4位:立命館大学
5位:日本体育大学
6位:松山大学
7位:大阪学院大学
8位:城西大学
9位:関西大学
10位:東北福祉大学
11位:関西外国語大学
12位:全日本大学選抜
13位:大阪芸術大学
14位:福岡大学
15位:京都産業大学
16位:佛教大学
17位:東洋大学
18位:中央大学
19位:中京学院大学
20位:順天堂大学
21位:京都光華女子大学
22位:筑波大学
23位:静岡県学生選抜
24位:亜細亜大学

1位:名城大学

今年の優勝候補は、名城大学になります。

3年連続で優勝している実績や全日本大学女子駅伝で圧倒的な力で優勝しています。

主将の和田有菜選手、高松智美ムセンビ選手など総合力No.1です。

2位:大東文化大学

吉村玲美選手、鈴木優花選手、山賀瑞穂選手が前回大会ですばらしい走りをしています。

藤原唯奈選手や四元桃奈選手も全日本大学女子駅伝での実績があります。

順位予想は2位となります。

3位:拓殖大学

拓殖大学は、不破聖衣来選手が入学したことでチーム力が上がりました。

不破聖衣来選手は、全日本大学女子駅伝で最長区間で区間新記録を樹立しています。

また、10000m日本歴代2位の好記録を出しています。

富士山女子駅伝でも区間新記録で区間新記録を出す可能性が高いですね。

富士山女子駅伝2021年の注目選手一覧

和田有菜(名城大学)
髙松智美ムセンビ(名城大学)
山本有真(名城大学)
谷本七星(名城大学)
小林成美(名城大学)
荒井優奈(名城大学)
増渕祐香(名城大学)
鈴木優花(大東文化大)
山賀瑞穂(大東文化大)
吉村玲美(大東文化大)
不破聖衣来(拓殖大学)
関谷夏希(大東文化大)
平岡美帆(立命館大学)
飛田凛香(立命館大学)
村松灯(立命館大学)

不破聖衣来の姉妹や父親は?可愛いのはハーフ?高校や大学は?


スポンサーリンク


目次
閉じる