藤井四段が増田四段に勝利して、歴代単独1位となる29連勝を達成しました。神谷広志八段の28連勝を30年ぶりに塗り替えてしまいました。

すごい記録を作った藤井四段は学校行ってるのか心配になってしまったので、調べてみました。藤井四段の成績や偏差値も気になったので紹介します。


スポンサーリンク

藤井四段は学校行ってるの?

中学生プロ棋士の藤井四段は、公式戦で連勝してテレビやニュースでも話題となっています。本日も師匠でもある杉本昌隆七段もテレビで藤井四段のことを話していました。

将棋で29連勝がどのくらいすごい記録なのかわかりませんが、30年間も誰も破れなかった記録を塗り替えたってことは相当すごいことなのではないかと思います。

しかも、藤井四段は中学生でさらにプロになってから負けることなく29連勝してしまいました。プロ野球に入って29連勝してしまうくらいすごいことなのでしょう。

藤井四段は2002年7月19日生まれの14歳の中学生です。最近は将棋しかやっていないイメージがあるので、学校に行ってるの?って疑問に思っていました。しかも、平日に行われているので、学校の授業を受けていないのか心配になりますよね?

小学校、中学生の場合は、対局で欠席しても大丈夫のようです。義務教育は絶対に学校に行行かなければならないということではありません。

ツイッターのコメントでも学校行ってるの?って心配している方が多いですね。

藤井四段は中学校には行っているようですね。対局が終わった次の日とかは学校で勉強しているみたいです。


スポンサーリンク

羽生名人は対局で高校を休んでいて、結局高校を退学して、通信制の高校に編入して卒業したようですので、藤井四段は中学校、高校としっかりと卒業してもらいたいと思います。

藤井四段

藤井四段の成績は優秀!偏差値もすごい!

藤井四段は現在中学3年生で通っている学校名は名古屋大学教育学部附属中学校です。名古屋大学教育学部附属中学校は偏差値が66で愛知でも11番目に偏差値が高い中学校です。

藤井四段は数学が得意なようです。私も中学時代に将棋をやっていましたが、数学が得意=将棋が強いイメージがありました。さらに走るのも早いそうみたいですが、見た目からすると早いように見えないですね。

他にも得意な科目があるようですが、学年でもトップクラスの成績を収めたこともあるようです。

数学が得意だと頭がいいイメージがあるので、数学の勉強を頑張ったことにより将棋も強くなったのではないでしょうか。

まとめ

藤井四段は学校行ってるのか心配になりましたが、ちゃんと行っているようです。名古屋大学教育学部附属中学校に通っていて偏差値も66で成績も優秀みたいです。

本日29連勝の新記録を打ち立てましたので、これからさらに連勝して誰も越せないような記録に挑戦してもらいたいと思います。


スポンサーリンク