「就活でアピールポイントになって、しかも簡単に取れる資格は?」

こう聞かれたら多くの人が「簿記」を想像すると思います。

ネットでちょっと検索すれば「独学で1週間の勉強で楽勝合格!」「私は10日ほどの自宅学習で合格できました。」なんて景気の良いセリフが飛び交ってて、「自分でも簡単にとれそうだしやってみるかな!」って思う人も多いんじゃないでしょうか?

かくいう私も、実は「楽勝合格」という謳い文句に誘われて勉強していた一人なのです…(笑)

ということで今回は、簿記3級って独学でも合格できるの?難易度はどのくらいなの?ということについてお伝えしていきます。


スポンサーリンク

知識ゼロで簿記のコト全く知らなくても独学で合格できる?

結論から言って、知識ゼロからでも「合格」できます。

そりゃもちろん、簿記の知識が多少でもあれば勉強は有利に進みます。ですが、全く簿記の事を知らなくっても、きちんと勉強をしていけば合格点を取ることは十分可能なんです。

そもそも3級は「簿記の基礎」がメインなんですね。ですから、3級を勉強すること=簿記を1から勉強することになるんです。

もっとざっくり言っちゃえば、簿記3級を勉強に必要な前提知識は、「日本語が読めること」「四則計算ができること」これくらいなんです。

中学高校で習うような数学の知識もいらなければ、経済の複雑な知識もいらないんですね。だから、きちんと独学でも勉強すれば「誰でも合格できる」んです。

簿記3級独学

独学の勉強はカンタンなのか?

ここまで読んで「じゃあ簿記3級ってカンタンなんじゃね?」と思った方はちょっとストップです。

確かにネットを見ていると「簿記3級は独学でも楽勝」「1週間勉強すれば受かる」こういう話題が上がっていているので、きちんと勉強しない人が多いのも事実です。

ですが、正直これはオススメしません・・・

なぜか?私自身の体験談を含め、3つの理由をお話しします。


スポンサーリンク

友人は落ちました

テキストをパラパラと読んで「簿記3級とか余裕でしょ~」と豪語していた友人がいました。

彼は割と物覚えの良い方だったので、パラパラと読んだだけである程度理解できたんだと思います。実際、テキストをサラッと読んだだけで試験に突入していました。

そして、落ちました。

彼が何点取ったのかは分かりませんが、理由は間違いなく勉強不足。

テキストを理解できるのと、実際に「仕分け」が出来るのとでは大きな差があります。彼の場合は、問題演習が圧倒的に不足していたんだと思います。

実務で使えない

上記の友人は不合格でしたが、中にはそれでも合格できてしまう人がいます。

ではそういう人はラッキーなのか?というと、そうではないんです。実務で役に立たないんです。

簿記3級の内容をきちんと理解して、実際に手を動かしていく。これを何度も繰り返すことによって初めて、簿記が身体に定着していきます。

もしあなたが簿記の知識を人生に役立てたいと考えるなら、やっぱりきちんと勉強することをオススメします。

簿記2級につながらない

これはマジな話ですが、簿記3級の勉強で手を抜くと、その分2級の勉強で苦労します。

私自身、簿記は2級まで勉強をしました。が、3級の知識があやふやな箇所は勉強が進みませんでした。

当然といえば当然なんですけどね、3級の土台がズタボロだと、その上に2級の知識は乗ってきません。

そして結局、3級の復習が始まる・・・

こうならないためにも、ある程度の時間と根気を掛けて勉強するべきかなと思います。

簿記3級ってラクちん!?難易度や勉強時間はどのくらいなの?

まとめ

これまでの話をまとめてみましょう。

  1. 簿記は独学でも十分合格可能
  2. ただしなめてかかるとヤバいかも
  3. ・普通に落ちる
    ・実務で役立たない
    ・2級以降につながらない

要するに、誰でも勉強すれば受かるけど、あんまりなめてかからない方がいいですよってことですね。

これを読んでいるあなたには、私の友人のようにならず(笑)、しっかり勉強した上で簿記3級一発合格を果たしてほしいと思います!


スポンサーリンク