壇蜜さんと言えば、清純さとエロスを併せ持つアイドルとして登場して、一世を風靡した存在です。名門女子大出身ということで、グアビア活動に収まらない多才な才能を発揮して、コメンテーターや女優などでも活躍していた壇蜜さんですが、近年は「壇蜜さんが消えた!」とネットで噂されている状況となっています。

壇蜜さんさんが消えた理由は橋本マナミさんが原因だったのか、本名やすっぴんの画像を紹介する記事となります。


スポンサーリンク

壇蜜さんが消えた理由は橋本マナミさんが原因なのか?

ネット上で、壇蜜さんが消えた理由として挙げられる存在が、橋本マナミさんです。壇蜜さんと同じ清楚さとエロスを併せ持つ魅力に加えて、女優やコメンテーター業など活動範囲まで被っている、所謂キャラ被り状態だった存在ですね。

橋本マナミさんの経歴の方は、芸能界入り自体が遅い壇蜜さんと違い、10代から芸能活動をしています。芸歴10年を越えたあたりから芸能界でブレイクし始めた、遅咲きの苦労人となります。

橋本マナミさんの連ドラデビューは2001年ですし、壇蜜さんが芸能界入りする2009年より前の00年代から女優として地道な実績を積み重ねています。橋本マナミさんのテレビ番組方面でのブレイクが2014~2015年あたりなため、壇蜜さんの二番煎じなイメージがある方もいるのかもしれませんが。

そのため、壇蜜さんが消えた理由が橋本マナミさんというネットの噂に関しては、首をかしげざるをえませんね。橋本マナミさんに壇蜜さんを干すようなバックの力があるようならば、キャリアの長い橋本マナミさんの方が壇蜜さんより先にブレイクしているはずですし、そもそも壇蜜さんは相変わらずマルチな方面で活躍中だったりします。

テレビドラマの仕事に加えて、テレビ番組のレギュラーやCMの仕事など、近年の壇蜜さんは仕事がないとは真逆な状況です。ただ、NHKやBS関連の仕事が中心となったため、民放の地上派を中心に見ている方にとっては、「そう言えば最近見ないな~」と思われてしまったのかもしれません。

また、近年の壇蜜さんは、コント番組などにも顔を出していますが、基本的には教養系の番組を中心にテレビ番組出演をしている傾向もあります。お茶の間に向けて顔を売る時期が終えて、自分のやりたい仕事を中心に活動しているとも言える状況です。


スポンサーリンク

「壇蜜さんが消えた説」に関しては、かつてのメイン視聴者層が見るような番組とは別の分野へと、壇蜜さんの活躍の場が移行したことが原因だと言えますね。また、「橋本マナミさんのせいで壇蜜さんが消えた」説も、壇蜜さんが方向転換した後釜に橋本マナミさんがすっぽりと収まっただけと言えそうです。

壇蜜さんの本名って何?

実は、現在も芸能界で活躍中ということで一安心の壇蜜さんですが、本名は斎藤支静加と言います。しずか自体は日本ではポピュラーな女性名ですが、支静加と漢字表記をするのはかなり珍しい例だと言えます。

そんな表記方法があったのかとびっくりする方も多いでしょうし、人によっては所謂キラキラネームの印象を受ける方もいるかもしれません。

壇蜜さんのご両親は何をされていた方なのかと言うと、共に日本人でツアーコンダクターの父と保育士の母という構成のようですね。壇蜜さん本人が、成人になって改名したのでなければ、この経歴のご両親が何故こんなキラキラネームもどきな名前を娘につけたのかは不明です。

壇蜜さんは、伊達政宗で有名な仙台藩の藩士の家系らしいので、もしかすると先祖代々の由緒ある漢字を受け継ぐために、ご両親が支静加と名付けたのかもしれませんね。

壇蜜さんのすっぴん画像は?

メイクを取ると別人…というのは、今となってはネットで女性自身もネタにして動画を作ったりするほどの女性あるあるネタです。

壇蜜さんに関しても、かつて女性向けファッション誌の企画ですっぴん画像を公開したことがありました。公開当時(2013年)には既に32歳となっており、いくら元が美形でもファンをがっかりさせてしまうようなすっぴんを晒してしまうのではないかと心配されましたが、それも杞憂に終わりました。

女性のすっぴん=眉毛がない状態にもなるので、メイク時と比べると顔の印象も変わっては来ますが、壇蜜さんの場合は、眉毛半分の状態でも、普段の柔和な顔の印象のままでした。

また、肌の質感や目の大きさなども、すっぴん時とメイク時での差異も少なく、天然美人の証明となりました。

まとめ

和風美人のまま品良く年を重ねていると言える壇蜜さんです。女優業や文化人業でも、これからが活躍の本番だと言えると思います。着物姿の似合う清純な容姿にますます磨きがかかっているため、時代劇などでもお目にかかりたい美女だと言えます。


スポンサーリンク