最近話題になっている仮想通貨ですが、ビットコインなどはよく耳にするようになりましたね。

ビットコイン取引アプリ利用者No.1と言われる「コインチェック」の新CMに出川哲朗さんが出演しています。出川哲朗さんは若者から人気があり、CM効果もありそうですね。

仮想通貨も最近のネット社会では当たり前に使われるようになってきましたが、取引所や、使い方。

また手数料などわからないことが多いのではないでしょうか。今日は「コインチェック」について紹介したいと思います。


スポンサーリンク

コインチェックのCMは出川哲朗!

仮想通貨でよく知られるビットコインですが、「コインチェック」はビットコイン取引アプリ利用者がNo.1になったということで、CMに出川哲朗さんを起用しています。

今や若者の間で人気者の出川哲朗さんを起用したということは、仮想通貨やビットコインなどあまり知らない若者に、仮想通貨とはどのようなものなのかと関心を持ってもらうにはちょうどいいかもしれませんね。

「コインチェック」のCMでは、出川哲朗さんが1人2役で双子の兄弟役を演じています。弟が兄になぜ「コインチェック」がいいのか問うのですが、兄は答えを知らないのか知っているふりして結局説明してくれません。

30秒バージョンでは最後に、出川哲朗さんがいつも言うホワイ?でCMが終わるのですが、若者に人気のある出川哲朗さんが、何度も「コインチェック」の名を連呼するので、このCMを見て仮想通貨やビットコインに興味を持った人は、「コインチェック」について調べるのではないでしょうか。

そう考えると、若者に人気の出川哲朗さんをCMに起用したのは正解だったかもしれないですね。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックの手数料は高い!クレジットカードやコンビニより銀行振込がお得!

最近は仮想通貨を利用している人が増えてきていますね。ネット上で財布代わりに金銭のやりとりができ、世界中に広がれば円やドル以上に便利に使えるようになるのではないでしょうか。

しかしまだまだ仮想通貨は世間一般に浸透していないので、なかなか使いこなすのも難しいと考えている人が多いかもしれませんね。

「コインチェック株式会社」は、国内アプリ利用者No.1の仮想通貨取引所、ビットコイン決済サービスを運営しています。

ネットバンキングや電子マネーなどは浸透してきましたが、仮想通貨というと、仮想という言葉が怖いイメージなのかもしれないですね。

しかし、使いこなすと便利なものであり、最近はビットコイン決済サービスができる店舗やネットショプが増えてきました。

「コインチェック」など、ビットコインを使う場合に色々な用語が出てきます。初心者にはわからない言葉だらけなのですが、まず、取引所とはビットコインを売買取引する所です。

また、取引所が指定する口座にお金を振り込みするとビットコインを購入することができます。

手数料についてですが「コインチェック」の手数料は高いとネットではよく見かけます。手数料がかかるのは、入金・出金・取引・仮想通貨入金・仮想通貨送金の場合です。


スポンサーリンク

ネットで「コインチェック」の手数料は高いといわれているようですが、調べてみるとそうでもなさそうです。

コンビニでの入金やクレジットカードでの入金は手数料が高めなので、銀行振込での入金がお勧めだそうです。

コインチェックの使い方

「コインチェック」などの仮想通貨を使いこなせば、24時間海外への送金も時差も関係なく使えるので便利になるでしょう。

初心者で何もわからなくて怖いと思っている人でも興味があるのなら初めてみてもいいのではないでしょうか。口座開設はスマホと免許証があれば簡単にできます。

15分もあれば、初めの手続きは完了します。その後数時間から1日くらいで会社が本人確認の書類をチェックし、確認完了すれば入金可能になります。

もちろん入金できればビットコインも買うことができます。手続きが完了後2から4日後ハガキが届き、受け取った時点で出金も可能になります。

口座開設はまず「コインチェック」で、ユーザー登録してアカウントを作ります。メールアドレスとパスワードを入力し、手続きは流れに沿って入力すれば簡単にできます。

注意する点は、パスワードは複雑に尚且つ使い回ししないことです。

そして、本人確認書類の提出が終わったら、二段階認証の設定をおすすめします。

仮想通貨の盗難被害は深刻な問題になっており、盗難リスクを回避する為にもセキュリティは重要になっています。

ビットコインを始めるならば、おすすめなのが「コインチェック」と言われています。メリットは、100万円迄の盗難保証があり手厚さは国内No.1です。

そして、ビットコイン以外の仮想通貨であるアルトコインの取扱数が多いのです。ただ、アルトコインの手数料は高いのがデメリットと言われています。

便利ということはわかったけれども、まだまだわからないことが多くて始めたくても手が出ないという人には、いきなり100万円単位から始めるよりは、数千円程度の少額で様子を見ながらでもいいのではないでしょうか。

毎日レートも変動するのでスマホをチェックし売買しながら慣れていくのがいいのかもしれません。

2018年になると仮想通貨も世界中で注目されると言われています。株やFXなどと比べられていますが、自分にあった投資方法を見つけて使いこなすのがいいでしょう。

まとめ

最近よく目にする仮想通貨、ビットコインですが知名度はまだ低いです。

しかし「コインチェック」のCMに若者に人気の出川哲朗さんを起用するということで、少しは興味を持たれるかもしれません。

2018年になると今よりも需要が広がると言われている仮想通貨ですが、取引所などは国内No.1の「コインチェック」がおすすめのようです。

手数料はネットで言われているよりはそれほど高くもありません。使い方も「コインチェック」サイトでユーザー登録すれば簡単に始められそうです。

国内シェアNo.1の「コインチェック」で少額から始めてみるのもこれからもっと便利になるネットバンキングを知るためにはいいかもしれません。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


スポンサーリンク