コインチェックでは仮想通貨を交換する場合には手数料が高くなってしまいます。

チェンジリーを使うことによって手数料を安く抑えることができます。

今回はチェンジリーの使い方や送金時間は何分になるのか紹介します。


スポンサーリンク

チェンジリーの使い方

チェンジリー
チェンジリーの使い方を以下の手順にてまとめてみました。

まずはチェンジリー公式サイトにアクセスします。

チェンジリー使い方

コインチェックにログインしてから「コインを買う」からビットコインを選択して、数量を入力してビットコインを150000円分の0.198を購入します。

チェンジリー使い方

チェンジリーを使ってビットコイン(BTC)をイーサリアムクラシック(ETC)に通貨を変えてみたいと思います。

「所持金額」の欄に変更する通貨のビットコインを入力します。

「受け取る金額」の欄には変更したい通貨をプルダウンから選びます。今回はイーサリアムクラシック(ETC)になります。

入力ができらた「次へ」をクリックします。

先程入力した数量の確認画面になりますので、間違っていなければ「確認して決済を行う」を押します。

送金時間は、5分~30分かかると記載されていますが、1時間や1日以上かかることもありましたので、

チェンジリー使い方


スポンサーリンク

コインチェックの画面の「コインを受け取る」のイーサリアムクラシックの入金用アドレスをコピーします。

チェンジリー使い方

チェンジリーのADDRESSにコインチェックの入力用アドレスを貼り付けて「次へ」をクリックします。

チェンジリー使い方

アドレスをコピーします。

チェンジリー使い方

コインチェックの画面の「コインを送る」を押してからビットコインを送るを押します。

新規ラベルに「Changelly」と入力していますが、ラベル名はなんでも大丈夫です。新規宛先にはコピーしたアドレスを貼り付けて保存を押します。

宛先には上記で登録したものを選択します。

金額(ビットコイン)には手数料の0.0005を引いた0.1975を入力して送金するを選択します。

チェンジリー使い方

コインチェックの管理画面の「コインを受け取る」を選択するとコインの受け取り履歴にイーサリアムクラシック(ETC)が表示されているかと思います。

まとめ

チェンジリーのコインチェックでの使い方の手順についてまとめてみました。

送金時間は30分から1時間以内が多いような気がしますが、混雑時は1日以上かかったこともあるので、待つようにしましょう。


スポンサーリンク