仮想通貨のCMを最近はテレビでもよく見るようになり、これから始めようかと考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし仮想通貨の種類は多々あり、どれを購入するか悩んでしまいますね。

「ビットコインキャッシュ」は2017年8月開始と、割と最近出てきましたが、注目される仮想通貨の一つになっています。

2017年開始の新しいものなので購入を考えるならば、2020年の東京五輪を見据えることも大事かもしれません。2018年の価格はどう変動するのか予想してみました。


ビットコインキャッシュの今後や将来性!

仮想通貨の種類は世界中で大きいものから小さいものまで数えると1500種類以上あると言われています。「ビットコインキャッシュ」もその中の一つです。

「ビットコイン」なら聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

「ビットコイン」は2009年1月開始、「ビットコインキャッシュ」は2017年8月開始と、開始年は大きく違います。

しかし仮想通貨は初心者からすると名前が売れていて、昔からあるものを買ったほうがいいのかもと考えがちですね。それも堅実な方法かもしれません。

しかし、「ビットコインキャッシュ」は、「ビットコイン」から分裂・派生として生まれた仮想通貨なので、注目度は高いでしょう。

「ビットコイン」の送金遅延や手数料の高騰などが発生しているということで、「ビットコイン」ユーザーが「ビットコインキャッシュ」に移行しているという話も聞きます。

「ビットコインキャッシュ」の購入者が増えれば注目度も上がり、価格も上がっていくでしょう。

ネットでも多く見られる「ビットコインキャッシュ」の記事ですが、今後や将来性についても色々な見解があります。まだまだ仮想通貨を知らない人や、偏見の目で見る人、不安視する人の方が多いかもしれません。

やはり目に見えない通貨のやりとりですし、通貨のレートも365日24時間変わる訳なので、はっきりとした予想を立てるのは難しいでしょう。

しかし、どうなるのかわからない点で言えば今後伸びる可能性はあります。仮想通貨がこれからもっと世間に浸透していけば、将来性もあるでしょう。

その中で「ビットコインキャッシュ」も注目される仮想通貨の一つとして高騰するかもしれません。ウェブボットというAIが「ビットコインキャッシュ」について高騰すると予想していましたが、見事に的中しました。

AIは「ビットコインキャッシュ」の2018年の予想もしており、それによれば今よりも伸びると予想しているのです。

そう考えると、多額の購入とまでいかなくても初めは少額から購入し、その伸び率によって色々考えて仮想通貨を楽しみながら増やしていくのもいいかもしれないですね。

今後伸びて将来性があると言われている「ビットコインキャッシュ」に注目してみてはいかがでしょう。

2018年の価格を予想!100万円の可能性は?

2017年8月開始と、まだ開始期間が短い「ビットコインキャッシュ」ですが、注目度は高く「ビットコイン」から「ビットコインキャッシュ」に移行する人も多くみられます。

予想では今後の伸びや将来性があると言われていますが、価格の予想は難しくはっきりとした答えを出すのは容易ではありません。

しかし、今でさえこれだけ注目される仮想通貨なので、2018年はもっとユーザーも増え使いやすくなっていくのではないでしょうか。

クレジットカードから始まり、最近は電子マネーなどで買い物をする人も増え、キャッシュレス社会になりつつあります。ネット間での金銭の取引はますます広がっていくかもしれません。

仮想通貨での買い物もできるようになってきましたが、仮想通貨はどちらかと言えば購入してレートが上がるのを見守るという感じでしょうか。

株と似ているようですが中身は全然違うものです。株の予想も難しいですが、仮想通貨は株と違い365日24時間いつでも稼働しており、時差のある国とのやりとりも時間関係なく動いています。なのでなおさら価格変動の予想が難しいですね。

注目されている仮想通貨の種類は多く、その中でもまだ開始してそれほど期間が経っていない「ビットコインキャッシュ」の注目度が高いというのは、やはり将来性があるということでしょう。

SNS等を見ても「ビットコインキャッシュ」については注目度も高く購入した人も多く見られます。

2020年の東京五輪に向けて今から仮想通貨を買い、価格が上がるのを待っている人も見られます。

他国から多くの人が来日する東京五輪に向けて仮想通貨のユーザーはますます増えていくのではないでしょうか。多額の経済効果が見られ、円やドルなど通貨の違いの心配がない仮想通貨の便利さは広がると思われます。では価格はいくらになるのでしょう。

2017年11月「ビットコイン」が100万円を突破したというニュースが流れました。これにより、高騰が続く「ビットコインキャッシュ」も今はまだ緩やかな流れですが、2018年になり100万円突破もあり得るとの声も聞かれます。ただ、のめり込まず、焦らず見守る態勢を取ることをおすすめします。

ビットコインキャッシュを購入するなら手数料が安く積立てができるzaifがおすすめです。

まとめ

「ビットコイン」から分裂し、2017年8月に開始した「ビットコインキャッシュ」が注目されています。

注目され、購入者が増えることで今後の将来性について予想してみると、価格は上がると見られ、2018年になると仮想通貨も今より広まると言われています。

2020年の東京五輪がもたらす経済効果も期待されますが、仮想通貨は円やドルなど関係ないので、仮想通貨で決済できる店が増えるとなるとますますユーザーも増えるでしょう。

今から「ビットコインキャッシュ」を購入し価格が上がるだろうと予想される2020年までとりあえず見守る姿勢でいるのも1つの手かもしれませんね。


スポンサーリンク