2017年夏の高校野球が神奈川大会は開幕しています。神奈川県は強豪校もたくさんあるので、毎年注目が集まります。

神奈川県で注目選手や優勝候補を予想してみました。また、神奈川県の2017年の試合日程も掲載しています。


スポンサーリンク

高校野球神奈川の注目選手

高校野球神奈川の注目選手を紹介します。ドラフト候補でもあるので、非常に注目される選手になります。

増田珠(横浜高校)

増田珠選手は名門横浜高校で入学直後の1年春からベンチに入り。早稲田実業の清宮幸太郎、履正社の安田尚憲と高校生野手トップ3と評価されています。2017年のドラフトでも上位候補となるでしょう。

選球眼が良く、バットコントロールもあり走攻守三拍子そろっっています。前横浜の監督は底知れない力を持っていると高評価。

ホームランは高校通算28本打っていて、昨年の甲子園ではヤクルトスワローズの寺島成輝投手からヒットも打っています。

神奈川県では一番の注目選手になると思うので、増田珠選手に注目して野球を見るのもいいと思います。

学年:3年生
身長:177cm
体重:73kg
出身中学:長崎市立淵中学校

福永奨(横浜高校)

福永奨選手も名門横浜高校で1年秋から正捕手。横浜高校の主将でもありU-18日本代表1次候補としても選出されています。守備の評価は非常に高く、打撃でもホームランを打てるパワーを持っています。

昨年の神奈川県準決勝の桐光学園戦でも同点本塁打を打っています。キャッチャーでは注目選手となっているので、神奈川や甲子園でも活躍してドラフトで上位指名されることを期待したいと思います。

学年:3年生
身長:177cm
体重:78kg
出身中学:横浜市立上菅田中学校

正木智也(慶応義塾高校)

正木智也選手は神奈川県の進学校でも慶応義塾高校です。高校通算ホームランは42本で2016年夏では神奈川準々決勝の東海大相模戦で1試合2本のホームランを打ちました。

2年秋は神奈川大会で優勝、関東大会では場外ホームランを放ったパワーが魅力的です。昨年は横浜高校に決勝戦で負けてしまったので、リベンジして甲子園出場できるか楽しみになります。

学年:3年生
身長:181cm
体重:85kg
出身中学:東京都大田区立雪谷中学校

森下翔太(東海大相模高校)

森下翔太選手は名門東海大相模高校で1年生の夏から4番でデビューした強打者。高校通算ホームランは22本と来年の夏までに何本ホームランを打つのか注目が集まります。

早稲田実業の野村大樹選手、大阪桐蔭の根尾昂選手と来年の注目選手になることは間違いないので、今年も含めてどんなバッティングをするのか楽しみになります。

学年:2年生
身長:180cm
体重:75kg
出身中学:神奈川県横浜市日限山中

本田仁海(星槎国際湘南高校)

本田仁海選手は神奈川の高校野球ではあまり知られていない星槎国際湘南高校に入学。2017年は12球団のスカウトが視察するプロ注目の投手となりました。


スポンサーリンク

自己最速の146kmを3年春にマークして9回を投げ切るスタミナも十分に兼ね備えています。

森下翔太選手の活躍次第では甲子園出場も夢ではないので、頑張ってもらいたいと思います。

学年:3年生
身長:181cm
体重:75kg
出身中学:神奈川県大和市つきみ野中学校

高校野球神奈川

高校野球神奈川の優勝候補予想

神奈川県の高校野球ですが、優勝候補を予想してみたいと思います。激戦区の神奈川県を勝ち抜ければ甲子園に行っても優勝候補となります。

本命◎:横浜高校

神奈川県で最多優勝校の横浜高校が本命になります。

春季大会では東海大相模高校に負けてしまいましたが、先ほど紹介したプロ注目の増田珠選手、福永奨選手がいることやコンゴ共和国の父をもつ万波中正選手、1年生スラッガーの長南有航選手と強打者が多数在籍しています。

対抗◯:東海大相模高校

春の関東大会では決勝まで進むも浦和学院に負けてしまい関東大会で優勝することはできませんでした。

しかし、神奈川では横浜高校に勝利して、関東大会でも準優勝しているので、チームとしても実力があります。森下翔太選手は2年生ながら強打者であり、エースの秋田稜吾選手、中学時代から140kmを投げていた安里海選手、ストレートが武器の大和田聖人投手と投手陣は全国屈指といえるでしょう。

穴△:星槎国際湘南高校

星槎国際湘南高校は春季大会では横浜高校にまさかのコールドで負けましたが、夏には横浜高校にリベンジをしたいと思って、燃えていることでしょう。

神奈川県ナンバーワンといわれる好投手の本田仁海選手が強豪校をどのように抑えるかによって優勝できるかかかっていると思います。

その他の選手は走攻守そろっている小倉健太朗選手などの活躍にも期待したいと思います。

高校野球神奈川県の試合日程

神奈川の高校野球の試合日程になります。神奈川県は189校となので、シード校ではない場合は7試合勝たないと優勝することはできません。全国でも激戦区になります。

1回戦

7月8日(土)
7月9日(日)
7月12日(水)
7月13日(木)

2回戦

7月15日(土)
7月16日(日)
7月17日(月)

3回戦

7月18日(火)
7月19日(水)

4回戦

7月21日(金)
7月22日(土)
7月23日(日)

準々決勝

7月25日(火)
7月26日(水)

準決勝

7月28日(金)

決勝

7月29日(土)

まとめ

高校野球神奈川の注目選手や優勝候補を予想してみました。神奈川県は野球をやっている高校も多いので、注目される選手もその分いっぱいいます。

2017年の試合日程も確認して観戦に訪れてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク