ばんばんざいぎしは個人事業主?年収や月収はいくらでブランドは?

子供から大人まで大人気の三人組Youtuber「ばんばんざい」。

世間では年収は億越えではないかと噂される三人ですが、実際はどうなのでしょうか?

また、男性メンバーのばんばんざいぎしさんは個人事業主だという噂や、個人でブランドを立ち上げておりその収入もあるため月収、年収ともに相当な額になっているのではないかという意見を耳にしました。

今回は、ばんばんざいさんに注目して調べてみました。


スポンサーリンク

目次

ばんばんざいぎしは個人事業主?


大人気Youtuberであるばんばんざいぎしさんは、サッカーやTIKTOK、YouTube、歌手活動など多彩な才能の持ち主ですが、

個人事業主なのではないか?という噂もあります。

いろいろと調べた結果、ばんばんざいぎしさんが個人事業主であるという事実は判明しませんでした。

ただ、ばんばんざいぎしさんは個人的にアパレルブランドを立ち上げており、ばんばんざい三人でそのブランドの服を着用している写真もあがっています。

このことから、個人事業主という噂がたったのかもしれません。

ばんばんざいぎしの年収や月収はいくら?


ばんばんざいとしての活動や、個人チャンネル、音楽活動、アパレルブランドの展開などで活躍されているばんばんざいぎしさん。

気になる年収などはどれほどのものなんでしょうか。

Youtuberの年収や登録者数をランキング形式で紹介してる「YouRank」というサイトによると、ばんばんざいの年収は推定2億3000万円ということです。

3人で割っても、1人約7500万円ということになります。

また、ばんばんざいぎしさんの個人チャンネルは推定140万円の年収があるそうです。

さらにアパレルブランドの収益もあるため、合算すると約8000万円ほどの年収になります。

事務所に所属されているため、正確なことはわかりませんでしたが、最低でも月収400万に近い金額をもらっているのではないでしょうか。

Youtuberとしての可能性を見せてくれるばんばんざいぎしさんの活躍に今後も目が離せません。

ばんばんざいぎしのアパレルブランドの名前は?


多彩な才能を発揮しているばんばんざいぎしさん。

そんなばんばんざいぎしさんのアパレルブランド「GISHER」を紹介します。

「GISHER」(ギッシャー)は、「ぎし」という名前からインスピレーションを受けてつけられた名前で、ロゴは「GISHI」のGとSをモチーフとしたものになっています。

ばんばんざいぎしさんの着用している写真が公開され、とても関心を集めていました。

2021年に発売したGとSのロゴの入ったTシャツはすぐに完売するほどの人気で、これからの新作も注目のブランドです。


スポンサーリンク

ばんばんざいぎしはアパレルブランドの販売店舗は?

ばんばんざいぎしさんのアパレルブランド「GISHER」ですが、ネット以外に販売店舗はあるのでしょうか。

現在、ネット注文のほかに阪急梅田本店にポップアップストアとして出店していることがわかりました。

有名ブランドも数多く出店している阪急にまで出店するほどの人気のあるブランドにまで急成長を遂げている「GISHER」。

今後の店舗拡大など、注目が集まっています。気になる方はぜひInstagramをチェックしてみてください。

ばんばんざいぎしの事務所はどこ?

ばんばんざいぎしさんをはじめとする「ばんばんざい」の三人は元々、Youtuberなどのインフルエンサーが多数所属する事務所「OTOZURE」に所属していました。

「OTOZURE」は現在「toridori」と社名を変更しており、人気Youtuberの木下ゆうかさんなども所属しております。

2021年にばんばんざいの三人は「OTOZURE」から小学館などとも取引実績のある、主に若い世代のYoutuberが多く在籍している「Luaaz(ルアーズ)」に移籍しました。

この移籍は三人同時というわけではなく、ばんばんざいぎしさんとみゆさんが先に移籍しており、後を追うようにるなさんが移籍したことがYoutubeの個人チャンネルの動画からわかっています。


スポンサーリンク


目次
閉じる