東京駅の大丸にあるベイカーズカスタードが期間限定でオープンしました。

クッキーみたいな食感とカスタードクリームを同時に味わうことができるスイーツです。

ベイカーズカスタードの行列の待ち時間は何分なのか、味の感想についても紹介します。


スポンサーリンク

大丸東京駅 ベイカーズカスタードの行列の待ち時間は何分なのか?

大丸東京店1階のベイカーズカスタードは、2017年9月13日(水)から9月19日(火)、10月11日(水)から10月17日(火)に期間限定でオープンしています。

ベイカーズカスタードの行列の待ち時間は何分だったのかというと、数分で買うことができたので待ち時間はありませんでした。

私が、ベイカーズカスタードに行ったのは、9月14日の19時頃です。

ベイカーズカスタードに行く前には売り切れになっているか、行列になって混雑していると思っていましたが、実際に行ったら並んでませんでした。

土日では行列になっていることもあると思います。

大丸と行ったらニューヨークキャラメルサンドの行列がすごいですが、本日の待ち時間は20分程度でした。

ベイカーズカスタードとニューヨークキャラメルサンドを一緒に購入するのもいいと思います。


スポンサーリンク

ニューヨークキャラメルサンドの店舗は羽田空港と東京駅のみ?

私のおすすめのプレスバターサンドも行列になっていますが、東京駅に来た際にはぜひ買って食べてみて下さい。

プレスバターサンド東京駅の場所はどこなのか?構内の地図は?

ベイカーズカスタードの味の感想

ベイカーズカスタードの味の感想になりますが、バタークッキー生地の味にカスタードクリームがほどよくマッチしてまあまあ美味しいと思います。

個人的には先程紹介したニューヨークキャラメルサンドやプレスバターサンドの方が美味しいと思います。

期間限定なので一度は食べてみるといいと思います。

まとめ

大丸東京駅に期間限定でオープンしているベイカーズカスタードの行列の待ち時間はありませんでした。

土日など時間帯によっては混雑していて行列になっていることもあると思いますが、ニューヨークキャラメルサンドやプレスバターサンドよりは並びません。

味もそこそこ美味しいので、食べてみてはいかがでしょうか。

【最新2017年】東京駅限定お土産人気おすすめランキング5選


スポンサーリンク