芦田愛菜の進学先の医学部はどこ?大学受験は慶応・京大・東大?

3歳から子役として活動する芦田愛菜さん。現在も、高校に通学しながら女優業に勤しんでおられます。そんな芦田愛菜さんも、2023年3月に高校を卒業予定です。

テレビ番組では、将来は「病理医」になりたいとも語られていました。

今回は、病理医が夢で高校卒業予定の芦田愛菜さんの「進学するのは慶応?京大?東大?どの大学?」「医学部?」「合格率はどうなの?」といった疑問について探ってみました。


スポンサーリンク

目次

芦田愛菜さんの進学先の医学部はどこ?慶応・京大・東大?


芦田愛菜さんは、どこの大学を受験する可能性があるのでしょうか。

学部は、病理医を目指すとなると医学部になると思います。以上を踏まえたうえで、候補を3校あげてみました。

慶応義塾大学 医学部

慶應義塾女子高等学校からエスカレーター式で、内部進学が可能なことから候補にあがりました。しかし、推薦枠は上位成績をキープした上で5名ほどなので難易度は高めです。

偏差値は、『72.5』と外部進学するとしても決して簡単ではありません。

京都大学 医学部

芦田愛菜さんは、実は幼い頃からたくさんの本を読んできた読書家でもあります。

その彼女が、絶賛していた本があります。それは、「山中伸弥先生に、人生とIPS細胞について聞いてみた」という本。

その著者である「山中伸弥先生」を芦田愛菜さんは尊敬していて、京都大学に在籍していることから候補にあがりました。

偏差値は『72.5』と慶應義塾大学の医学部の外部進学と同じです。

東京大学 医学部

上記2校と比べると、これといって大きな進学理由はないようですが、日本一の有名大学ということで受験する可能性もあると思い候補に上がりました。

偏差値は『72.5』上記2校と変わらないです。

上記3校の受験候補を見比べた時に、東京大学は可能性が一番低いとして、慶應義塾大学の内部進学か、京都大学の2校の可能性が一番高いでしょう。

芦田愛菜さんの医学部進学への厳しすぎる壁とは?


芦田愛菜さんの医学部へ進学するべき壁とは、どんなものがあるのでしょうか?そんな点についても見てみましょう。

現在、慶應義塾女子高等学校に通う芦田愛菜さん。慶應義塾大学の医学部へはエスカレーター式で内部進学も可能ですが、合格者はわずか数名で競争率が高いです。

他の大学の医学部の内部進学は、入学してから卒業までの、高校3年間の成績オール10を獲得し続けていなければ、厳しいと言われているところもあります。内部進学は、難易度が高いように思われます。

「一般受験で入る方がまだ可能性がある。」と言われるほどみたいです。しかし、一般進学の医学部の平均偏差値も70以上が基本で全体的にハードルが高いです。


スポンサーリンク

芦田愛菜さんが医学部へ合格は無理と言われる理由

医学部への進学は、無理だという噂もありますが、その理由について解説致します。

芦田愛菜さんは、女優業も怠らず活動されています。一般の方でも、合格が厳しいと言われるほどに難易度の高い医学部。競争率も高いです。女優業の方を活動休止するならともかく、ドラマにバラエティやCM出演と幅広く活躍しながらだと大変ですよね。

現実的に考えた時、他の医学部を志望するライバルたちと比較すると、全力で勉強をしていることを前提にしても、時間的に差がでてくることは間違い無いでしょう。

「女優をしながらでは厳しいのでは?」や「ひとつに集中しないと厳しんじゃないか」という声も寄せられることから、無理だと判断される方もいらっしゃるようです。

芦田愛菜さんの学歴や偏差値は?

芦田愛菜さんは、医学部に合格する事が本当に厳しいのか?過去の学歴を偏差値と合わせて調べてみました。

小学校は正式ではありませんが、数々の目撃情報や噂があり『荒川区第一日暮里小学校』に進学したと言われております。ドラマ出演も多くて忙しかったと思います。しかし、成績はクラスでトップ5に入るほどだったそうです。この頃から、努力家だったというのは頷けますね。

中学校は、芸能活動も行いやすいということから、『慶応義塾中等部』に進学されています。偏差値は、『76』。中学から既に70超えの難関校に合格されています。

高校は、『慶応義塾中等部』からエスカレーター式で内部受験して、『慶應義塾女子高等学校』へ進学しています。偏差値は、『77』。女優業をこなしつつ合格されているのは、しっかり努力されている結果でしょう。

※ネットの情報をまとめただけなので、真実かどうかはわかりません。

芦田愛菜の母親の学歴(大学)や年齢は?父親の職業は銀行?姉や祖父は?


スポンサーリンク


目次
閉じる