ビットコインは一時90万円台に値上がりしましたが、現在は80万円台となっています。

仮想通貨は保有し続けているだけでも利益が出ていることが多いです。

今回は、利益が出せるといわれているアビートラージのやり方やメリット・デメリットを紹介します。


スポンサーリンク

仮想通貨のアビートラージのやり方とは?

アービトラージ
X取引所で買った仮想通貨をY取引所で売ることを「アービトラージ」といいます。

取引所によってビットコインなどの仮想通貨の価格が若干違うことはご存知でしょうか。

仮想通貨は需要と供給によって価格が決まるので、買いたい人、売りたい人は取引所によって違うので、取引所によって価格の差が生じてきます。

例えばX取引所1ビットコイン10万円、Y取引所1ビットコイン11万円ならX取引所で買って、Y取引所で売れば1万円の利益が出ます。


スポンサーリンク

やり方になりますが取引所を複数登録して取引所の間で買って売ればいいでけになります。

アービトラージのメリット・デメリット

アービトラージの一番のメリットは、100%近い確率で利益を出すことができることではないかと思います。

リスクも少なくタイミングを間違えなければ儲けることができます。

金額にもよりますが、1日数回繰り返すことによって数千円とか儲けることができますね。

デメリットとしては、大きく稼ぐのは難しいという点が挙げられます。

投資している金額が多ければそれなりに稼ぐことはできますが、

慣れていない人は少額からアービトラージをやっていくといいでしょう。

アービトラージは買って売るだけなので、初心者にとってもやりやすいと思います。

まとめ

仮想通貨のアビートラージは「取引所の価格差」を狙って利益を獲得することです。

利益を出すことが可能ですが、大きく稼ぐのは難しいのではないかと思います。

数百円でも稼いでみたいならやってみるのもいいと思います。

アービトラージは自動のツールもあるようですが、自分でやってみるのがおすすめです。


スポンサーリンク