箱根駅伝2019年5区に出場する可能性のある法政大学の青木竜馬選手の走り方や箱根駅伝を予想してみました。

また、青木竜馬選手の彼女や出身中学高校についても調べてみました。


【箱根駅伝2019年5区】青木涼真選手(法政大学)の走り方と予想

箱根駅伝2019年5区で走る可能性のある法政大学の青木涼真選手は「ミッドフット着地」という走り方になります。

青木涼真選手の走り方の動画になります。

青木涼真選手はミッドフット着地の走り方なのでつま先から着地するのでスピートに乗りやすい走りになっています。

ミッドフット走法で有名なのは日本記録を出した大迫傑選手になります。

箱根駅伝を走る選手はかかとから着地する選手が多いので青木涼真選手のようなミッドフット着地はあまりいません。

2019年の箱根駅伝5区を走る選手の足元に注目すると箱根駅伝を見るのが面白くなると思います。

青木涼真選手は2018年は箱根駅伝5区で9人抜きの区間新記録で走っているので、山の神のような走りを見せてくれることもあるかもしれませんね。

好タイムで走ったことによってチームを往路5位・総合6位と結果に導きました。

2019年の箱根駅伝も区間賞候補となると思います。

2018年までの自己ベストと箱根駅伝の結果

5000m:14分29秒31
10000m:29分30秒64
ハーフマラソン:1時間4分12秒
箱根駅伝1年:8区9位
箱根駅伝:5区1位

青木涼真選手は彼女は?

青木涼真選手は法政大学の3年生になりイケメンでかっこいいですね。青木涼真選手の画像になります。

青木涼真選手は彼女がいるという情報はないのでわかっていませんが、イケメンなので彼女はいてもおかしくないと思います。

2019年も箱根駅伝の5区で活躍することでさらに女性からモテるようになりそうですね。


スポンサーリンク

青木涼真選手の出身中学や高校

青木涼真選手は出身中学は鷲宮東中学校、出身高校は春日部高校になります。

春日部高校は偏差値72で埼玉県8位の進学校になります。

中学まではサッカーをやっていたようなので陸上は高校のようですね。

高校3年時の2000m障害で全国大会で優勝しています。

まとめ

法政大学の青木涼真選手の走り方は、ミッドフット走法になります。

2019年の箱根駅伝5区でも力がある選手なので区間賞もあると思います。

彼女はいそうですが、情報はありませんでした。


スポンサーリンク