「アニータ事件」若い人は覚えていないか、知らない事件だと思います。16年前の2001年に青森県で発覚した14億円もの大金を横領するという大事件で、当時は世間に衝撃を与えました。

千田祐司出所など、それに関する記事が今でもネットで見られます。また当時世間を騒がせたアニータさんの現在についても色々噂されています。現在チリで暮らしているのか、また娘も注目されています。「アニータ事件」のその後について調べてみました。


スポンサーリンク

アニータ事件千田祐司出所とは?

「アニータ事件」は、2001年に起こりました。当時青森県住宅供給公社に勤めていた職員が1993年2月から2001年までに14億5900万円という大金を横領していたことが発覚し逮捕されました。

世間に衝撃を与えた大事件として毎日のようにニュースや情報番組、ワイドショーなどで取り上げられていたので30代以降の年齢層なら覚えているでしょう。若い年齢の人は覚えていないか知らないでしょうね。

まるでドラマか映画のような話でしたが、東北地方の青森県で起きた事件ということで驚きも大きかったです。逮捕された職員は、飲食店で知り合ったチリ人であるアニータ・アルバラードさんと1997年に結婚したのですが、結婚後には横領金額が増えその殆どがアニータさんに渡ったとされています。

しかし、横領が始まったのは1993年からと言われており、4年の間に何があったのでしょう。ただアニータさんに貢いでいたのか、もともと遊び人で自分で使うために横領していたのか詳しくはわかりません。

しかし、多額の税金が外国人である妻に渡っていたということで余計に大きな話題になったのかもしれないですね。横領したお金を使ったのか、アニータさんは何とチリに豪邸を建てたのです。

しかし、その豪邸はのちに取り上げられてしまいました。また、「千田祐司出所」とはアニータ事件と何か関わりがありそうです。逮捕された職員は「千田郁司(ちだゆうじ)」なので同じ読み方である「千田祐司」と書き方が間違えられているのかもしれません。

その後、職員は刑期を終え出所したということで、自分の犯した14億円横領という罪の重さは償っても消えないということを感じているのでしょうか。

アニータさんは現在はチリで娘と暮らしてる?

「アニータ事件」で有名になったアニータさんの現在について色々調べたところ、出身地であるチリでタレント活動の他に司会業などマルチな活動をしながら生活しているとのことです。雑誌のインタビューでは今でも千田氏と一緒に生活したいと語っています。


スポンサーリンク

しかし6人目の夫であるカナダ人の地理学者と生活を共にしているので、どこまでが本心なのかわかりません。アニータさんは、9人の子供がいるのですが、モデルの娘とサッカー選手の息子が特に注目を浴びています。

アニータさんは雑誌のインタビューで、お金持ちの男性と結婚したと思っていたと語っています。まさか横領したお金だったとは思わなかったと。しかし、金額的に考えても数十億円のお金をいとも簡単に手に入れ豪邸を建てたこと、夫が捕まった時にも、「夫のことは許さなくてもいいから、私のことは許して」などと言い、かなり身勝手な女性に思えます。

しかし、最近は慈善家として活動しているという話も聞きます。9人の子供たちを育て上げたアニータさん。日本では一部疑った目で見られていますが、日本での事件を知らないチリ人にとってはスーパーウーマンなのかもしれませんね。

事件は16年も前の話ですが、今でも語り継がれているのはそれだけ衝撃的だったこと、アニータさんとは一体どのような人なのか、事件の本当の真相がわからないからだと思います。

アニータ事件

まとめ

今でも話題になり、テレビでも取り上げられている「アニータ事件」。なぜ取り上げられるのかというと、「千田祐司出所」が関係しているようです。逮捕された職員は、当時14億もの大金を横領し懲役14年の刑を受け服役していました。

2017年に刑期満了で出所したことで雑誌にアニータさんのインタビュー記事も載っています。現在はチリに6人目のパートナーと9人の子供がいて、タレント活動をしているとのことでした。モデルの娘とサッカー選手の息子が注目されています。

事件の真相はわかりませんが、アニータさんはしたたかな性格なのかもしれません。千田氏はこれからも14億の重さを背負い生きていくのでしょう。アニータさんがそれをどう思うのか?少しでも罪の重さを感じて欲しいと思ってしまいました。


スポンサーリンク