東洋大学の相澤晃の進路先や就職先はどこなのでしょうか。

2020年の箱根駅伝は2区区間新を狙えるのか紹介します。

マラソンランナーとしてパリオリンピックを目指しているそうなので、箱根駅伝で活躍してつなげてほしいと思います。

スポンサーリンク

相澤晃選手(東洋大学)の就職先や進路先はどこ?


東洋大学の相澤晃選手は、就職先(進路先)は実業団の旭化成です。

旭化成はマラソンの名門で全日本実業団対抗駅伝では歴代最多24回も優勝しています。2017年から2019年まで3連覇で2020年も優勝候補です。

旭化成は、箱根駅伝で活躍した村山兄弟、市田兄弟などが在籍しています。世界で活躍したマラソンランナーの宗兄弟などオリンピックや世界陸上で活躍した人もたくさんいますね。

2000年代は、コニカミノルタ、日清食品、富士通などの実業団に全日本実業団対抗駅伝ではなかなか勝つことができなかったけど、最近は箱根駅伝で活躍した選手が入部したことで強くなっています。

東洋大学の相澤晃選手は、たくさんの実業団からオファーが来た可能性が高いので、進路先には悩んで旭化成に就職したと思われます。

現在は環境的にも良さそうなので、相澤晃選手は旭化成を選んだのではないでしょうか。


スポンサーリンク

相澤晃選手(東洋大学)は箱根駅伝で2区区間新を狙える?


東洋大学の相澤晃選手は、2020年の箱根駅伝にエントリーしています。

もちろん狙うのは箱根駅伝で総合優勝です。

東洋大学は2年連続で往路優勝していますが、復路で順位を落として総合優勝はできていません。

11年連続3位以内の強豪チームのエースとして2区を走る可能性があります。2019年の箱根駅伝では4区で区間新記録。区間記録を1分27秒を縮める力走で区間賞。

2020年の箱根駅伝では、2区が有力で区間新記録を狙える実力があります。

日本人最高記録は2019年で順天堂大学の塩尻和也選手の1時間6分45秒。区間新記録はモグス選手の1時間6分4秒です。

全日本大学駅伝は10kmの通過タイムが27分40秒台と驚異的な走りをしています。

全日本大学駅伝の時のような驚異的な走りができれば、2区の区間新記録を出せる可能性があります。

2区間新記録を破るのはすごく難しいけど、東洋大学の相澤晃選手の力なら可能ではないでしょうか。

もし、2区区間新記録を破れなくても日本人最高記録を抜くことはできるはずですね。


スポンサーリンク

まとめ:東洋大学の相澤晃選手の進路先や就職先は実業団の旭化成

東洋大学の相澤晃選手は、就職先(進路先)は実業団の旭化成です。

旭化成は箱根駅伝で活躍した選手がたくさんいるし、名門の実業団なので環境はいいと思います。

2020年の箱根駅伝では2区区間新記録を出せる実力があるので、記録を狙ってチームを総合優勝に導いてほしいと思います。

また、相澤晃選手はパリオリンピックを日本代表のマラソンランナーとして目指しているので、オリンピックでも活躍できるように頑張ってください。


スポンサーリンク